Sponsored Contents

cellphonesの最新記事

Image credit:

トリニティの新NEOはおサイフ搭載でAndroid 7.1? NuAns NEO [Reloaded]COREの販売ページがAmazonにフライング出現

かなり攻めた仕様となってますが…

Hideaki Kato
2017年2月18日, 午前12:57 in Cellphones
686 シェア
177
338
25
4
142

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



2月20日に新製品発表会を開催予定のトリニティ。その場で公開されるであろう新製品がAmazonにてフライング公開されています(2017年2月18日午前1時現在)。新製品の名称は「NuAns NEO [Reloaded] 」、発売日は2017年5月31日予定、参考価格は49,800円と表記されています。前機種「NuAns NEO」と同様にカバーは取り替えることが可能となっており、本体のほかに別売りのカバーがある模様です。





NuAns NEO [Reloaded] は、Windows 10 Mobileを搭載していた前機種とは異なりAndroid 7.1を採用しているようです。画面はシャープ製5.2インチフルHDディスプレイを搭載、CPUにはQualcomm Snapdragon 625を採用しています。充電端子はUSB Type-C 3.0に対応し、Qualcommの急速充電技術「QuickChage 3.0」にも対応しているようです。本体は防滴・防塵(IP54)仕様となっているほか、おサイフケータイにも対応している模様。



本体には指紋認証センサーを搭載されているほか、左右がラウンド加工されており、その前面には旭硝子製のDragonTrailProを採用し強度を高めています。カメラにはソニー製のセンサーを搭載するようで、像面位相差AFを採用しています。内蔵カメラのF値はリアカメラで2.0、フロントカメラで2.4となる見込み。

通信仕様を見るとドコモ、au、SoftBankの3大キャリア対応を謳っており、VoLTEにも対応するとのことですが、どのキャリアでVoLTEが使用できるかについての記述はありません。


公開されたNuAns NEO [Reloaded]の仕様は、カバーを自由に付け替えられるコンセプトはそのままに、おサイフケータイや防水・防塵機能など日本市場向けの機能も充実しており、以前トリニティの星川社長が見せた自信の通り、非常に攻めた仕様になっているように思えます。



末尾には「製品画像は開発中のものである」旨が記載されていますが、実際にどのような製品が20日に発表されるのでしょうか? 楽しみです。
Source: Amazon
686 シェア
177
338
25
4
142

Sponsored Contents