Sponsored Contents

Googleの最新記事

Image credit:

Google、MVNO「Project Fi」でVoLTEを試験導入。一部ユーザー向けにテスト提供

非常に野心的な試みです

Hideaki Kato
2017年2月21日, 午後01:45 in Google
258 シェア
67
96
0
95

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View


Googleは2017年2月17日(現地時間)、米国内で提供するMVNOサービス「Project Fi」の一部のユーザーに対して、VoLTE (Voice over LTE) サービスを試験提供中であることを明かしました。

Project FiはGoogleが米国向けに提供するMVNOサービス。複数キャリアのネットワークから最適な回線を選んで接続できること、使用しなかったデータ容量に応じて払い戻しがあることなどが特徴です。

同社によると、LTEネットワークを用いたVoLTE通話は、従来の携帯電話ネットワークを使用した通話に比べて高音質・低遅延な通話が可能になる他、通話時に通信がHSPA(3G)に落ちることなくLTE(4G)ネットワークに接続し続けるため、快適なデータ通信ができるとが利点です。

Project Fiは米国の通信事業者 Sprint、T-Mobile、US Cellular が所有するネットワークに接続してMVNOサービスを展開していますが、VoLTE通話をサポートしているのは現時点でT-Mobileだけとなっています。


SprintはすでにVoLTEではなくHDコールを用いた高音質通話を実現していますが、VoLTEのサポートに取り組んでおり、2017年後半にサービスインする可能性があります。US Cellularに関しても同時期にVoLTEサービスを開始する見通しを明らかにしています。

Googleは、Project FiにおけるVoLTEサービスの具体的な開始時期は言及していません。複数のキャリアやネットワークを仮想的にまとめて扱うことが特徴の Project Fi だけに、SprintやUS CellularのVoLTEサービスの開始を待ってサービスインさせる可能性もあり、続報が待たれます。
258 シェア
67
96
0
95

Sponsored Contents