Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:

Galaxy S7と同等カメラで2万円台、モトローラが新スマホ Moto G5/ G5 Plus発表:MWC2017

国内発売が決まれば期待の新星になるかも

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年2月27日, 午後12:55 in Mobile
222 シェア
24
92
7
1
98

連載

注目記事

人気記事


モバイル関連見本市 MWC 2017会場より。モトローラーが高コストパフォーマンスを売りにする新スマートフォン Moto G5 / G5 Plusを発表しました。いずれも3月にグローバル市場で発売予定、日本発売は未定です。

Moto G5 Plus

Moto G5 Plusは、229ドル(約2万5000円)のミドルレンジスマートフォンです。SoCにはクアルコムのSnapdragon 625を採用。これはMoto Z Playや、BlackBerry KEYoneにも採用されているSoCで、低コストかつ平均以上の性能を売りにします。RAMは2GB /4GB、ストレージは32GB /64GB + microSDカードです。



ディスプレイは5.2インチで、解像度はフルHD(1920 x 1080)。その下には指紋センサー統合したホームボタンを備え、エリア内で指を左右にスワイプすることで「前画面に戻る」「マルチタスクビューを表示する」といったジェスチャー操作が行えます。

OSはAndroid 7.0 Nougat、バッテリー容量は3000mAhです。


最大の特徴は、2万円台という低価格の割にデュアルピクセルセンサー(約1200万画素)という豪華なカメラを搭載するところ。このカメラはサムスンが2016年にフラグシップとして発売した Galaxy S7シリーズと同等の性能で、大きく違うのは光学式手ぶれ補正が省略されているぐらいです。

デュアルピクセルセンサーは、1つの画素を2つのフォトダイオードで構成し、それぞれのフォトダイオードで位相差AFを機能させるというもの。センサーの画素の1つ1つがAFセンサーとして使えるため、被写体に高速にピントを合わせられるメリットがあります。

また1画素あたりの受光面積は1.4um(いずれもGalaxy S7と同等)と、F値1.7のレンズによって低照度下の撮影にも威力を発揮します。

Moto G5

Moto G5は199ユーロ(約2万4000円)の安価なスマートフォンです。Moto G5 Plusに比べてわずかに小さい5.0インチのフルHD(1920 x 1080)ディスプレイ、Snapdrgaon 430を搭載。バッテリー容量は2800mAh、RAMは2GBまたは3GB、カメラは1300万画素です。




Moto G5 / Plusは3月に中南米、ヨーロッパ、アジア太平洋の各国で発売予定。日本での発売はアナウンスされていませんが、先代のMoto G4 Plusは日本でも発売済。低価格な割にハイエンドなカメラ仕様など、発売されれば日本でも注目を集めそうです。

モトローラがSIMフリースマホMoto G4 Plus発表、本日から予約開始。LTEと3Gの同時待ち受けに対応
222 シェア
24
92
7
1
98

Sponsored Contents