Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:

コントローラ付属の新Gear VR発表。タッチパッドとトリガーつきの片手型、対応タイトル70以上が開発中:MWC2017

Oculus Touchとはまた別。

Ittousai , @Ittousai_ej
2017年2月27日, 午前05:57 in wearables
190 シェア
21
93
1
1
74

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



バルセロナで開催中の MWC 2017 で、サムスンが VRヘッドセットの新製品「Gear VR with Controller」を発表しました。


Galaxy スマートフォンを装着するGear VRシリーズは側面のタッチパッドや、Bluetooth接続の Xboxコントローラなどで操作できましたが、専用コントローラが用意されるのはこれが初めて。

コントローラは片手でリモコンのように握って使うタイプで、親指で操作する押し込みクリック対応タッチパッド、ホームと戻るボタン、ボリュームキー、裏側には人差し指で操作するトリガーを備えます。重さは約64g、バッテリーは単4電池で通常使用約40日(2時間/日)。

Gear VRシリーズの開発でサムスンに協力する Oculus は、自社のVRヘッドセット Oculus Rift 用に 独自のコントローラ Oculus Touch を販売していますが、今回発表された Gear VRコントローラと Oculus Touch はまた別の製品です。

サムスンとOculusによれば、すでにGear VRコントローラ対応ソフトは70タイトル以上が開発中。Gear VRコントローラ用SDKも今後数週間以内に広く一般の開発者に公開される見込みです。

ヘッドセット側は、レンズ径42mm、FOV(視野角) 101度、重さ345g。アダプタでUSB-C とマイクロUSBに両対応するため、対応端末はGalaxy S7、S7 edge、Note5、S6 edge+、S6 edge、S6。

発売時期は地域により、今年第2四半期以降になる見込み。
関連キーワード: gear vr, GearVR, mwc, mwc2017, Oculus, samsung, wearable, wearables
190 シェア
21
93
1
1
74

Sponsored Contents