Sponsored Contents

xperiaの最新記事

Image credit:

「Xperiaにはケースがない」とは言わせないーーXperia公認ケースが1500以上揃うWEBストアがオープン

ケースの品揃えはスマホ選びで大事

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年3月15日, 午前08:00 in xperia
2032 シェア
192
1282
8
13
537

連載

注目記事

人気記事

エイサーのWindows MRヘッドセット、売れすぎて予約受付休止へ。駆け込みは5月31日18時30分まで

エイサーのWindows MRヘッドセット、売れすぎて予約受付休止へ。駆け込みは5月31日18時30分まで

View

XperiaにはケースがないからiPhoneに乗り換えたーーそんな女性の声を筆者の周囲でよく聞きます。そんな声に応えるべくソニーモバイルは、Xperia公認ケースが1500点以上揃うWEBストア「Xperiaカバーストア」を本日3月15日午前11時にオープンします。

Xperiaユーザーはケースの満足度が低かった

Xperiaカバーストアは、ソニーモバイル公認のWEBストアです。Xperia Z4以降のケース1538点に加え、保護フィルム・ガラスなどXperia公認アクセサリー計2000アイテムを揃えます。送料は無料。

ソニーモバイルの調べによると、Xperiaユーザーは男女ともに「カバーの充実度」の満足度が低く、女性でそれが顕著であるとのこと。また、Xperia用ケースは店ごとにバラバラに販売されており、品揃えがさらに薄く見える課題があったといいます。

Xperiaカバーストアは、そんな課題を解決するWEBストア。Xperia Z4以降のケースを一挙に揃えることで、「カバーの充実度」の向上を狙います。

ソニーショップとの違いは、純正ではなくサードパーティー製の「Xperia公認カバー」を揃えた点です。この"公認"とは「made for Xperia」のロゴを添付したアクセサリーのこと。Xperia専用に設計された製品で、ソニーモバイルが認定したアクセサリーメーカーだけにロゴの使用が許諾されます。対象メーカーは、エレコムやラスタバナナ、レイアウト、バッファローなど。

ストアの運営は三浦印刷に委託。リアル店舗ではなくウェブ店舗にした理由についてソニーモバイルは「スマートフォンユーザーのカバーの購入場所で最も多いのは、楽天やアマゾンなどのECサイトだった」と語ります。

決済のしやすさも売りで、キャリア決済、クレジットカードに加え、アマゾンアカウントでも支払いが可能です。

Xperia用ケースやアクセサリーを探している方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

(追記)Xperiaカバーストアへのリンクを追加

2032 シェア
192
1282
8
13
537

Sponsored Contents