Sponsored Contents

motorolaの最新記事

Image credit:

Galaxy S7と同じカメラ技術で3万円台、SIMフリースマホ Moto G5 / Plusは3月31日発売:訂正

予約は本日(3月16日)から

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年3月16日, 午後04:00 in motorola
202 シェア
35
85
0
82

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

スマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は11月22日配信開始。基本無料の時短アイテム課金🍃

スマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は11月22日配信開始。基本無料の時短アイテム課金🍃

View

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、カメラ機能を強化したSIMフリースマートフォン「Moto G5 Plus」および「Moto G5」を3月31日に発売します。価格はそれぞれ3万5800円(税別、以下同)、2万2800円。予約受付は本日3月16日より開始します。

両モデルとも端末をひねってカメラ起動や、振り下ろしてライト点灯が行える「Motoアクション」、指紋認証、Android 7.0 Nougatを搭載します。

Moto G5 Plus

Moto G5 Plusは、税別3万5800円のSIMフリースマートフォンです。SoCにはクアルコムのSnapdragon 625を採用。これはBlackBerry KEYoneにも採用されているオクタコアCPUで、低コストかつ平均以上の性能を売りにします。RAMは4GB、ストレージは32GBで、最大128GBまでのmicroSDXCに対応します。



画面は5.2インチのフルHD(1920 x 1080)。画面の下には物理式のホームボタンを搭載します。ホームボタンは指紋センサーを統合するほか、ジェスチャー操作にも対応。エリア内で指を左にスワイプして「前画面に戻る」、右にスワイプして「最近使ったアプリ履歴を表示」などの操作が可能です。

最大の特徴は、カメラ機能の強化です。サムスンの1年前のフラグシップ Galaxy S7 / edgeも搭載する「デュアルピクセルセンサー」を採用。これは、1画素を2つのフォトダイオードで構成し、それぞれのフォトダイオードで位相差AFを機能させる技術。画素の1つ1つがAFセンサーとして使えるため、従来モデルに比べ約60%高速なフォーカスが可能としています。

1画素あたりの受光面積は1.4nm、レンズのF値は1.7と、こちらもGalaxy S7 / edgeと同様。3万円台のSIMフリー端末ながら、1年前のフラグシップと同等のカメラ仕様を取り入れたのが強みです。



対応LTEバンドは 1 / 3/ 5/ 7/ 8/ 19/ 20/ 28/ 38 / 40/ 41。SIMスロットはLTE / 3GのDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応します。なお、au回線には非対応。

バッテリー容量は3000mAh、15分間の充電で6時間の駆動(公称値)が可能な急速充電器も同梱します。筐体は金属製。本体サイズは150.2 x 74.0 x 7.7mm、重さは155g。カラーバリエーションはルナグレー、ファインゴールドの2色展開です。

Moto G5

Moto G5は2万2800円のSIMフリースマートフォン。G5 Plusより一回り小さい5インチ フルHD(1920 x 1080)ディスプレイ、1.4GHzオクタコアCPU(Snapdrgaon 430)を搭載。RAMは2GB、ストレージ容量は16GB、128GBまでのmicroSDXC外部ストレージにも対応します。



対応LTEバンドはB1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 19 / 20 / 28 / 38 / 40。DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)には夏以降対応します。

バッテリー容量は2800mAh、15分の充電で最長4時間駆動(公称)が可能な急速充電器も同梱します。



筐体は金属製。本体サイズは144.0 x 73.0 x 8.7mm、重さは149g。カラーバリエーションはルナグレー、ファインゴールドの2色展開です。

いざ実機に触ってみると、両機種ともメタルボディで高級感があります。また、角のないラウンドボディのため、手にしっかりフィット。さらに余計なカスタマイズのない、素に近いAndroid OSを搭載し、カメラの起動やブラウジング、地図の表示といった動作でも、もたつかずサクサク使える点も魅力的でした。


訂正:記事掲出時、タイトルにて発売日を3月30日としていましたが、正しくは3月31日でした。訂正しお詫び申し上げます。
Source: モトローラ
関連キーワード: lenovo, motog5, motog5plus, motomods, motorola, mvno, smartphone
202 シェア
35
85
0
82

Sponsored Contents