Sponsored Contents

servicesの最新記事

Image credit:
Save

AmazonのiOSアプリがAlexa音声アシスタントを搭載。米国内で買い物やニュース読み上げ、対応機器の操作が可能に

Airpods探して > Siri :「探す」アプリを起動します。/ Alexa:2万6500円、送料無料です。

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2017年3月17日, 午後02:00 in services
72シェア
0
72
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
米AmazonがiOS版Amazonアプリに音声アシスタントAlexaを導入しました。米国内のユーザーなら、アプリ上で商品を探して購入するだけでなく、Alexaにニュースや天気予報を訪ねたり、Kindle関係やAmazonのEchoスピーカーといったスマートホームデバイスを操作することができます。

先日Alexaへの対応を発表したiRobotのRoomba(ルンバ)ももちろん、対応機種ならiPhoneやiPad上のAlexaから操作できるようになります。一方で、Amazonアプリ上のAlexaは先月公開されたドアロックAPIには未対応。このため、VivintやKwiksetといったドアロックAPI対応のスマートドアロックはまだ操作できないとのこと。

アプリに音声アシスタント機能を搭載するとAmazon Echoを買う人がいなくなるのではという気もするものの、1月のCESで大量のAlexa対応デバイスが発表されたことを考えれば、Amazonがとにかく多くの人にAlexaを通じてリーチしたいと考えているのは明らか。iOSアプリへのAlexa搭載もその戦略のなかの1手と言って良さそうです。

ちなみに、アプリでiPhoneやiPadに音声アシスタント機能を提供するのは別段めずらしいことでもなく、すでにGoogleやマイクロソフトもiOSアプリで「OK Google」や「Cortana」を導入しています。

さらにスマートフォンで動作するAlexaも、すでにHuaweiのAndroidスマートフォンMate 9がAlexa機能の搭載を発表済。今後はAndroidスマホでもAlexa搭載が広がっていくかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

72シェア
0
72
0

Sponsored Contents