Sponsored Contents

Pokemon GOの最新記事

Image credit:

「ポケモンGO」がver0.59.1に更新、超レアな進化用アイテムがぐっと入手しやすく

図鑑埋めを進化アイテムに阻まれていたトレーナーにはこの上ない朗報

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
2017年3月22日, 午後06:30 in Pokemon GO
319 シェア
74
154
0
91

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



ナイアンティックが、Pokémon GOのアップデートを開始しました。今回のバージョンは0.59.1。例によって順次アップデートの形式となりますので、日本では22日晩から23日朝あたりを中心としたタイミングとなりそうです。

今回の大きな更新は、ポケストップの7日連続スピンボーナスで、「(特定ポケモン)進化のために必要な『どうぐ』を入手できるようになった」こと。これはポケモン図鑑コンプリートを目指すトレーナー(プレーヤー)にとっては、大幅に難度を下げる、嬉しい更新です(詳細は続きで解説します)。
また、一部テキストの修正も加わっています。




今回の焦点となる「特定ポケモンの進化に必要な道具」は、2017年2月に更新された、いわゆる「金・銀(ジョウト地方)ポケモン」登場のアップデートに合わせて導入されたもの。

道具の入手方法自体はポケストップをスピンさせればOK......なのですが、出現確率が非常に低く(海外トレーナーの統計ではなんと約0.02から0.04%)、プレイ頻度が低いトレーナーなどからは「まだ見たことがない」という声も依然として多く聞くほどの超レアアイテム。

今後は「毎日ポケストップをチェックできれば、1週間に1個入手できる」ことになるため、入手の難度はぐっと下がることになります。



ただし、該当する進化アイテムは1つではありません。現在確認されているところでは、シードラを進化させる『りゅうのウロコ』やニョロゾとヤドンを進化させる『おうじゃのしるし』、ポリゴン対象の『アップグレード』、イワークやストライク対象の『メタルコート』、クサイハナやヒマナッツ用の『たいようのいし』の5種類があります。

現状では(今回も)これら5つのうちどれが入手できるのか、また詳細な条件などは一切明らかになっていません。このあたりはやはり更新後の解析待ちということになりそうです。



なお、これら進化アイテムの入手確認は、道具メニューから可能です。また使用する際は、対象となるポケモンの「進化」欄をタップし、「使ってみよう!」のメッセージ画面で対象となる道具をタップすればOKです(一部ポケモンでは進化先が複数あるため、「進化」ボタンの右にある進化アイテムのアイコンで判別します)。


公式サイトに記載された更新点は以下の通りです。

トレーナーの皆さん、

Pokémon GO の アプリバージョン 0.59.1(Android / iOS)へのアップデートを開始しました。※iOSはApp Store上では1.29.1と表示されます。 すべての方へ行き渡るにはお時間がかかりますことをご了承ください。

ポケストップを7日連続で訪れると、進化のために必要な「どうぐ」を入手できるようになりました。
テキストの修正



ポケモンGOのゲーム内容に関するアップデートは、基本的には難度を下げる方向での調整が多いものですが、今回は一見すると地味ながら、上述したように非常にレアなアイテムの入手確率が大幅に向上する更新となっています。
これは当然ながら、コツコツとゲームを進めているトレーナーにとっては非常に嬉しいもの。

とくに図鑑コンプリートを主目的としているプレーヤーにとっては、現状ではアイテムで進化後のポケモンは野生種が発見されていない(=進化アイテムを入手しないと図鑑コンプは不可能)こともあり、非常に嬉しい更新となりそうです。
319 シェア
74
154
0
91

Sponsored Contents