Sponsored Contents

samsungの最新記事

Image credit:

Galaxy S8発表イベントは29日24時から。直前うわさ&予想まとめ

起死回生なるか?

Ittousai , @Ittousai_ej
2017年3月29日, 午後08:30 in samsung
132 シェア
4
76
0
52

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

View


サムスンは日本時間 3月30日0時 (29日深夜24時)から開催のイベント Galaxy Unpacked 2017で、最新フラッグシップ スマートフォン Galaxy S8 を発表する見込みです。

Galaxy S8 の製品情報とイベントの様子は今夜24時前後から、Galaxy UNPACKED 2017 速報 ライブ更新ページで逐一お伝えします

Galaxy といえばAndroid陣営の雄、iPhone最大のライバルといえる人気ブランドですが、昨年後半のフラッグシップ Galaxy Note7 はバッテリー炎上事件で高評価から一転して火だるまになり、世界で全数を回収・販売終了というかつてない窮地に立たされました。

サムスンのスマートフォン事業そのものは、フラッグシップの片方が欠番となっても分厚いミッドレンジ強化で凌いだと伝えられますが、高い技術と品質で最新・最高の製品を販売するブランドは地に落ちた状態です。

Galaxy Note7 以来、初のフラッグシップ新製品となる Galaxy S8 は、この墜ちたブランドを復活させる極めて重要な役割、成功しないと後がない重大な立場に立たされています。

といった Galaxy S8 について、サムスンが公開した公式の予告はこちら。




「Unbox your phone」ティーザーの少し長いバージョンはこちら。



公式ネタバレといえるこのティーザーが示すとおり、Galaxy S8 は従来のスマホを象徴してきた二重の長方形、四角い本体に収まった四角い画面というスマートフォンのスタイルを「脱四角」する大きな変更を企んでいるようです。


一方、ここからは公式ではないうわさ・自称リークの話。



モバイル端末のリーク情報で知られる @evleaks こと Evan Blass 氏は、10日ほど前にこちらの画像を Galaxy S8 として掲載しています。


あくまで真偽不明の自称「リーク」情報であり公式ではありませんが、公式の記号的な上下ベゼルまさにそのまま。

サムスンが自社の edge シリーズで曲面エッジを展開したり、左右と上も超狭額縁のシャープ端末など画面のフチを小さく細くする試みは各社が続けてきました。

この Galaxy S8 とされる画像はエッジレスの野望をさらに進め、カメラやセンサに必要な細い帯を上下に残す以外はほとんど画面になっています。

大画面化と画面占有率の向上はスマートフォン全体の流れではありますが、もしこのリークが正しければ、サムスンは Galaxy S8 でさらに先の次元に到達したといえそうです。

ほとんどエッジレス化以外の中身については、公式にはサムスンの新しい音声アシスタントAI Bixby を採用し専用のボタンを備えること以外、ほとんど情報がありません。

こういった一連の「リーク」が果たして正しいのか、画面以外の部分も新次元のスマホなのか、また Galaxy ブランドの新デバイスや周辺機器があるのか否かは、このあとに開催されるイベント Galaxy Unpacked 2017 で正解が分かることになります。

サムスン Galaxy Unpacked 2017 速報ページはこちら。

関連キーワード: galaxy, galaxys8, samsung, smartphone
132 シェア
4
76
0
52

Sponsored Contents