Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:ダイビングでも使える! アクションカムになるパノラマカメラ「360fly 4K」 レビュー。最深40mの防水仕様

スキューバダイビングにも使えます

わっき(Digital Wackys), @d_wackys
2017年3月31日, 午後08:00 in 360Fly
52シェア
0
52
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 12 時間前
View


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。魚眼レンズひとつで水平方向360度、垂直240度を撮影できる「360fly 4K」のレビューをお届けします。全天周カメラではどうしても撮影者自身も写ってしまいがちですが、これなら死角に入れます。

360fly 4Kの本体に搭載するのは魚眼レンズひとつだけ。そのため画像の繋ぎ目がなく、どの方向からカメラに近づいてもキレイに写ります。レンズを正面に向けてPOVモードに切り替えると、超広角アクションカメラとしても使用できます。

特筆すべきは防塵防水性能。カメラ単体で水深10mまで撮影可能で、専用ハウジングを装着すれば水深40mまで対応します。これならダイビングでのパノラマ映像撮影ができますね。

撮影協力:サンシャイン水族館





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 360fly, 360fly 4K, android, iphone, VR
52シェア
0
52
0

Sponsored Contents