Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

MagSafe復活? アップルがUSB-C変換アダプタを特許出願

MacBook本体をうっかりから守るリンゴ救世主が!

Kiyoshi Tane
2017年4月4日, 午後02:10 in Apple
590 シェア
290
192
0
108

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View

2015年のMacBookに続き、2016年型のMacBook Proでも廃止されたマグネット付き電源コネクタのMagsafeですが、今後復活するかもしれません。アップルが米国特許商標庁にノートパソコン用の「磁気アダプター」特許を出願したことが分かりました。


MagSafeはアップル最大の革新の一つとも言われる電源コネクタ。充電ケーブルとMacBookシリーズ本体が磁石でくっくき、うっかりケーブルに足を引っ掛けてもすぐ外れる仕組みのおかげで、どれだけのユーザーが助かったか計り知れません。しかし2015年のMacBook以降は打ち切られ、嘆きの声があがっていました。

今回発見された特許出願は、ノートパソコン用の外付けアダプタ。かつてのMagSafeそのものではなく、ありもののケーブルを磁気接続に変えるかっこうです。例ではUSB-C端子が使われていますが、一種類のコネクタに限定する内容ではありません。

そして図で使われている充電ケーブルは過去のMagSafeケーブルであり、「前からMacBookシリーズを持っていたユーザーが新型でも古いケーブルを流用できるようにする」可能性が示唆されています。

Magsafe
「アップルは多くの特許出願をしており、その全てが製品化されるとは限らない」という決まり文句を言いつつ、期待を込めて見守りたいもの。

非純正のMagSafe USB-Cアダプタは Kickstarter プロジェクトなども存在しますが、アップルのサポートが受けられ、国内でも入手しやすい公式製品としてのリリースも待たれるところです。

更新: 掲載当初、似た用途の非純正品として言及した Snapnator は、1月出荷予定からたびたび延期中。公式のアップデートでは2月に出荷開始済みとされていますが、出資者からは未だ届かないという声多数のため、「発売中」との表現を改めました。もし届いたというかたがいましたら教えてください。

Via: Ubergizmo
関連キーワード: apple, leak, macbook, macbook pro, magsafe 2, notebook
590 シェア
290
192
0
108

Sponsored Contents