Sponsored Contents

airplayの最新記事

Image credit:

iPhone 8はスマートコネクタでVR / ARデバイスに対応?置くだけ充電のうわさも

スマートに充電したい!

Kiyoshi Tane
2017年4月11日, 午後03:15 in Airplay
315 シェア
134
90
6
0
85

連載

注目記事

人気記事



今年の秋に発表されるはずの新 iPhone、通称 iPhone 8 (仮)は、 iPad Proと同じスマートコネクタで AR / VRアクセサリや置くだけ充電に対応するかもしれません。

スマートコネクタは、2015年11月発売のiPad Proに初めて搭載された周辺機器接続ポートのこと。iPad Proの側面にある3つのくぼみがそれで、外付けキーボードのSmart Keyboardとの接続に使われています。

iPhone 7 Plusの発売前、「iPhone Pro」と呼ばれていた頃にはスマートコネクタらしき穴のある「流出写真」も出回りましたが、実際に発売された製品版では影も形もなし。今までのところ、スマートコネクタはiPad Pro(9.7インチ版を含む)のみに実装され、iPhoneでの採用実績はありません。

Smart

イスラエルの技術系ブログThe Verifierは関係者からの情報として、次期 iPhone は(今度こそ) スマートコネクタを搭載する見込みと伝えています。役割として挙がるのはまずケーブルレス充電機能。iPhone 8がワイヤレス充電対応となるうわさは長らく流れており、充電機器から数メートル離れた場所でも充電できるEnergousの「Wattup」を採用する、あるいはアップルが独自で開発した充電技術を採用するなどの見方もあります。さらにアップルがワイヤレス充電方式「Qi(チー)」を推進する業界団体WPCに加盟したことでQi説も浮上し、観測は錯綜していました。

スマートコネクタによる充電は、すでにiPad Pro向けに製品化済み。ただしスマートコネクタを充電器の位置に合わせて立てかける必要があり、離して置くだけのワイヤレス充電のイメージとはいささか隔たりがありました。

さらにThe Verifierは、アップルがスマートコネクタをAR/VR機能のために使うと予想。iPhone 7 世代の時点ではVR技術が十分に成熟していないとして採用を見送ったとの見方も合わせて示しました。

実際、アップルは2015年にはARの大手スタートアップMetaioを買収し、2016年にはティム・クックCEOが『ポケモンGO』を賞賛する文脈でARに多額の投資を続けると言及し、その年末にはARメガネを開発中であるとのうわさも報じられました。三度目の正直で、今秋には「iPhoneを通じて拡張された現実」が世界各地で広がっているかもしれません。

Via: 9TO5Mac
Source: The Verifier
関連キーワード: airplay, apple, apple tv, ar, iphone, null, vr, WirelessCharging
315 シェア
134
90
6
0
85

Sponsored Contents