Sponsored Contents

lineの最新記事

Image credit:

ジュースをタダで飲みたい? ならLINEをかざしてね。スマホ連携の自販機、全国展開へ

LINE Pay決済にも対応

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年4月13日, 午後06:00 in line
266 シェア
89
71
0
106

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View
「Mac miniは将来的には重要なラインナップの一部」アップルのティム・クックCEOがユーザーに回答?

「Mac miniは将来的には重要なラインナップの一部」アップルのティム・クックCEOがユーザーに回答?

View

LINEとキリンは、スマートフォンのLINEアプリをかざすとドリンクポイントが貯まる自動販売機「Tappiness」(タピネス)を発表しました。

Tappinessは、キリンとLINEのコラボレーションで実現した自動販売機です。スマートフォンと自販機の接続にはLINEアプリのBeaconを活用しています。

具体的には、自販機の読み取り部に、LINEアプリ(どの画面でも可)を開いたスマートフォンをかざします。すると、ドリンク1本の購入につき1ドリンクポイントが貯まります。15ドリンクポイントが貯まると、好きなドリンクと無料交換できる特典チケットが付与されます。特典チケットは、LINEアプリを経由して、友人に送ることもできます。



決済方法は、現金・電子マネー・特典チケットに加え、LINEのおサイフサービス「LINE Pay」にも対応。なお、電子マネー対応機はLINE Pay決済には非対応となります。

Tappinessは、本日(4月13日)より首都圏・近畿圏で提供開始。2017年夏以降は、首都圏・近畿圏以外の全国主要都市部でも展開し、サービス開始から1年で2万台の対応を見込んでいるということです。


LINE側は「『LINE』のビジネスプラットフォーム化を推進しており、日本全国に設置されるキリン自動販売機を通じて、LINE Beacon やポイントカード機能を広くユーザーが体験し、利便性を実感いただ くことで、各機能のサービス認知や利用頻度の向上を図ります」とコメントしています。

:関連
現金もSuicaも時代遅れ? スマホで注文・決済する「イノベーション自販機」が首都圏20駅に設置

266 シェア
89
71
0
106

Sponsored Contents