Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

スター・ウォーズ Ep9にレイアは不登場。キャリー・フッシャー生前に撮影済の『最後のジェダイ』では活躍

公式バレといえばバレ

Ittousai , @Ittousai_ej
2017年4月17日, 午後08:36
225 シェア
37
108
3
2
75

連載

注目記事

人気記事



2016年末に急逝した女優キャリー・フッシャーさん演じる『レイア姫』、レイア・オーガナ将軍は、続三部作の完結編となるエピソード9には結局登場しないことが明らかになりました。

ディズニーでスター・ウォーズの製作総指揮を務めるキャスリーン・ケネディ氏は米ABCニュースのインタビューに答えて、(登場するという報道があったが) キャリー・フッシャーは残念ながらエピソード9には出演しない、しかし2017年末のエピソード8『最後のジェダイ』では出演シーンも多く(演技も)素晴らしい、と語っています。



スター・ウォーズのオリジナル3部作(エピソードIV・V・VI)でレイア姫を演じた女優キャリー・フッシャーさんは1956年生まれ。2015年のエピソード7『The Force Awakens (フォースの覚醒)』では約30年後のレイアを演じ、おなじく再登場組で夫版・ソロを演じたハリソン・フォードとともに話題になりました。

今後もレイアを演じると思われていた矢先の2016年12月、心臓発作からまだ60歳という若さで世を去り、多くのファンが悲しみに暮れたことは記憶に新しいところです。

女優キャリー・フィッシャーさんが死去(60歳)。『スター・ウォーズ』レイア姫役や脚本家、作家としても活躍(2016年12月)

レイア将軍役については、急逝する前の2016年夏に出演部分の撮影を終えていたことから、今年末のエピソード8『最後のジェダイ』にはそのまま出演することが正式に発表されています。

さらに次の作品、フォースの覚醒から続く続三部作の完結編エピソード9 (タイトル未定)は2019年に公開予定。

この作品への出演については、キャリー・フッシャーの弟 トッド・フィッシャー氏がメディアに語った内容として、エピソード9の撮影を前に急逝してしまったが、これまでに撮影済みの素材から編集する形でエピソード9にも登場する予定であり、そのための許諾もディズニーに与えたと報道されていました。

スター・ウォーズ EP9にキャリー・フィッシャー出演へ。CGでなく最近の撮影済み素材を使用 (2017年4月10日)


ところが先週、米国フロリダ州オーランドで開催されたスター・ウォーズ関連イベント Celebration Orlando 2017では、製作総指揮キャスリーン・ケネディ氏が米ABCの取材に答えて、


・キャリー・フッシャーはエピソード9には出演しない。(出演予定とメディアに語った)遺族は混乱していたのだろう。
・フィッシャーが急逝した時点で、エピソード9は脚本こそ完成していなかったが、すでに制作はかなり進んでいた。今年の1月から再編成して(制作・撮影を)再開している。
・エピソード8には、キャリー・フッシャー(演じるレイア将軍)の登場場面は多い。(演技は)素晴らしい。

と語っています。先日の出演説は遺族による出演許諾などのコメントと推測でしたが、今回はルーカスから引き継いでディズニー時代のスター・ウォーズ総責任者を務めるキャスリーン・ケネディ氏の発言です。



フィッシャー演じるレイアとしては最後の登場作となるエピソード8『最後のジェダイ』は今年12月公開予定。

父親に続いて銀河レベルにやらかしたうえに師匠の悪いところだけ真似て逃げ隠れた兄を叩き直し、くよくよ悩みながら堕ちてゆく息子に活を入れ更生させ、もののついでにファーストオーダーも壊滅させるレイア無双に期待して待ちたいと思います。



225 シェア
37
108
3
2
75

Sponsored Contents