Sponsored Contents

galaxy s8の最新記事

Image credit:

Galaxy S8 サムスン純正アクセサリー 保護フィルムからビキニケースまで最速レビュー

日本では出ないかもしれないLEDカバーまでメディア王が試しましたよ

ACCN , @ACCN
2017年5月1日, 午後09:30 in Galaxy S8
161 シェア
26
60
2
0
73

連載

注目記事

人気記事

ポケモンGO、『ルギア』『フリーザー』出現は継続。1周年大ボーナスは28日朝まで延長

ポケモンGO、『ルギア』『フリーザー』出現は継続。1周年大ボーナスは28日朝まで延長

View

Galaxy S8、グローバル版を入手された方が続々とアテクシの周りにも増えてまいりました。国内での発表を待たずして、まだまだレビューは上がるとは思いますが、今回は純正アクセサリーのお話......。

あらかじめ言っておきます(ご存知の方もいらっしゃると思います)が、Galaxyシリーズには豊富なサムスン純正アクセサリーが用意されてきました。しかし、日本で取り扱いのあるものは(S6以降増加傾向にあるとはいえ)ごく一部となっております。ご紹介するものも日本で売られるかどうかわかりません。もちろん、海外旅行の際やEXPANSYSなどの輸入代理店(まだ扱ってませんが)で購入することはできますが、ここでもうひとつ注意が必要なのが、一部のケースは日本版と互換性がなかったりします(これまでは、です)。あくまで海外版Galaxy S8用とお考えください。なお、今回、S8で進めますが、すべてS8+用もございます。


▲まずは、おそらくS8でサムスン初と思います、純正保護フィルムから。サードパーティーからろくなの出てこないから、自分たちで始めざるを得なかったのではないか、というのがメディア王アックン・オッペンハイマー(ACCN Oppenheimer/1973〜/Japan)の見解です。


▲3Dタイプのフィルムです。2枚セット。セットの理由は、たぶん難しいからだと思う。


▲外面の剥離フィルムにガイド線がプリントされています。といっても、カメラ穴くらいしか見えないから、位置合わせは結構困難です。耳があるので、アプローチはしやすい。


▲貼り付けたら付属のヘラで空気を追いやって、ガイドのあるフィルムを剥がします。


▲このくらいの空気はあとから指の腹で抜けます。ほぼ完璧......ですが、私は相当上手いほうなので、いわゆる貼り直しの効かない系の柔らか3Dフィルムで失敗経験のある方は、2枚あるとはいえ、慎重に貼り付けましょう。ハッキリ言って、かなり上級者向けです。


▲続きまして、コチラはALCANTARA COVERなるケース。


▲スエード調のケースです。


▲内面もスエード。本体に傷がつく心配がありません。これって、Appleがやってからソニーとかみんなマネしてますよねー。プライドってものがないのかしらん。


▲装着。ん、いいんだけど、Galaxy S8の"画面を持っている感"がなくなりますな......。


▲手触りはソフランのように優しい感じ。


▲カメラレンズ周りには樹脂パーツがはめ込まれています。ピンクやグリーンぽいカラーもラインアップされてますが、薄い色だと汚れが目立つかも。


▲さて、今回、全オレが「ふぁ?」となったアレでございます。2PIECE COVER。通称ビキニ。


▲もう角しか守らない気満々な代物です。


▲パチっとハマるのかと思ったら、粘着質で固定するタイプでした。


▲美しい背中のラインを隠さないのはビキニと同じコンセプトですね。好きよ、背中。


▲画面を持っている感を損なわない、唯一のカバーはコレと思います。保護性は相当低いですが、女性に接するように、丁寧に扱うことのできる方は。そもそもモノの扱い、乱暴な人ってモテませんよ。

Galaxy
▲さて、おなじみLED VIEW COVER。あ、おなじみというのは、日本では出ないことで、です。


▲装着。フタの内側にカードが1枚入れられるのもこれまで通りの仕様。


▲フタを閉めるとLEDで時刻が表示されます。


▲裏。左手持ちの人は、フタを開いた際に指紋センサーへのアクセスが少ししにくくなるかも......。


▲側面に音量、電源ボタンの位置を示す印刷があります。


▲LEDはさらにクッキリ見やすくなりましたね。もちろん、着信者ごとに変わるアイコンを設定することも可能なのですが......。



▲今回、自作もできるようになりました。かなり荒いのですが、ドット絵職人の方は久々腕の見せ所ではないでしょうか。

というわけで、すべてではありませんが、Galaxy S8用サムスン純正アクセサリーをご紹介しました。S7までは、すべての手帳型ケースが日本版と互換性がなかったので、今回も期待しないでおきましょう。ほかは大丈夫とは思いますが、保証はいたしません。素直に日本発売を待ちましょう......って、まだ本体も発表になってないんですってば、だから。せっかちでスミマセンねぇ、いつも......。
●関連サイト
EXPANSYSジャパン

 

関連キーワード: galaxy s8, smartphone
161 シェア
26
60
2
0
73

Sponsored Contents