Sponsored Contents

IoTの最新記事

Image credit:
Save

電池を入れたらラジコンに、乾電池IoT「MaBeee」が作品募集。9月にイベント開催

乾電池を無線化するだけで夢広がりんぐ

津田啓夢(Hiromu Tsuda), @boobyn
2017年5月19日, 午前11:35 in Iot
70シェア
0
70,"likes":20
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


9月16日、乾電池IoT「MaBeee」(マビー)のユーザーコンテスト「MaBeee祭 2017」を開催します。これに伴いノバルスは、ユニークな作品の募集を開始しました。

MaBeeeは、単4乾電池に装着する単3乾電池型ジャケット。Bluetoothに対応し、アプリを使って電池の出力を制御できるものです。価格は4980円。たとえば、ミニ四駆やプラレールなどに使って手軽にラジコン化したり、工作などの電気制御に使ったりと使い方に幅のある単3電池として活用できます。 そんなMaBeeeのユーザーコンテストは、MaBeeeを手がけるノバルスも思いつかないような楽しいMaBeeeの使い方を求めるというもの。技術力や完成度だけでなく、面白さなど多方面から審査するそうです。

ノバルスでは5月18日より特設ページを開設し、応募作品の募集を開始。9月16日のMaBeee祭で表彰します。一般部門の作品のほか、小中学生部門やプログラミング部門、動画部門などいろいろあるようなので、詳細は特設サイトでどうぞ。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: IoT, mabeee
70シェア
0
70,"likes":20
0

Sponsored Contents