Sponsored Contents

Google Tipsの最新記事

Image credit:

夏休みの旅行計画にGoogleの手伝いはいかが? Google Tripsで観光地を無駄なく回る:Google Tips

英語版アプリですが、操作はわかりやすいので臆することはありません

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2017年6月16日, 午前11:15 in Google Tips
381 シェア
49
66
0
266

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


6月も後半に入り、そろそろ夏休みの旅行計画を立てはじめる人も出てくる頃合い。どこへ行こうか、何を食べようか計画するのは楽しいものですが、行きたい場所が多過ぎると「効率よくすべてのスポットを回れるかな?」と心配になることもあります。

そんなとき便利なのが、「Google Trips」というスマートフォン用アプリ。自分が行きたい地域や、見たいスポット、旅をする際のシチュエーションなどから、おすすめの観光スポットを割り出せる旅行ガイドです。

さらに条件を細かく絞れば、行きたい場所を1日で回れるプランをアプリが考えてくれる機能もあります。これなら、ひとつの観光スポットに長いし過ぎてほかの場所を回れなかった、なんてことも防げそうです。「Google Trips」で、旅先の観光スポットを時間のロスなくめぐる旅を楽しみましょう。

Gallery: 「Google Trips」で旅先のスケジュールを作成する方法 | 24 Photos

旅先と旅行期間を決めよう

App Storeで「Google Trips」をインストールしたら、旅先と旅行期間を入力しましょう。英語表記のアプリですが、簡単な英語で書かれており、基本操作も特に難しいということはありません。

なお、Google TripsはiOSとAndroid版がありますが、今回はiOS版を使って解説します。


▲アプリを開き、「GET STARTED」をタップ(左)。アプリを使っている間、位置情報にアクセスしてよいか聞かれるので「ALLOW」をタップする(右)

ここまでの設定が終わると、Gmailとアプリを連携するか聞かれます。連携すると、Gmail宛てに送られた航空券情報をアプリ内で管理できる機能が使えます。


▲Gmailアドレスをタップ。自分のGmailアドレスが表示されない場合、「Add account」をタップしてGmailの情報を入力する(左)。Gmailとアプリを連携するか聞かれるので、「GOT IT」をタップ(右)

これで、初期設定は終わりました。次に、旅行先(都市名)と旅行期間を設定していきます。今回は京都を設定してみましょう。


▲「Your trips」の画面で検索ボックスをタップ(左)。旅先を英字で入力し、検索候補をタップする(右)

旅行のプラン作成や観光スポットの検索を行うホーム画面が表示されました。旅行期間を設定しましょう。


▲ホーム画面で「CREATE TRIP」をタップ(左)。旅行期間を入力し、「DONE」をタップする(右)

これで、ホーム画面に旅行日程が表示されます。なお、ホーム画面で「Download ◯◯」のスイッチをオンにすると、オフライン時も旅行先の情報を参照できます。海外でiPhoneを機内モードに設定していたり、データ通信をオフにしていたりするときに便利です。


▲「Download ◯◯」をタップしてオンにする(左)。「Kyoto avaiable offline」と表示された(右)

旅先での行動プランを立てよう

旅先でのプラン作成は、「Google Trips」最大の特徴と言えます。自分が旅行したいプランを、ジャンルやシチュエーション別に選択することで、スポットを訪れる順番や滞在時間、移動時間などが調べられます。

まずは、ホーム画面の「Day Plans」をタップしてスポットを選択していきましょう。


▲ホーム画面で「Days Plans」をタップ(左)。観光スポットを巡るプランが表示された(右)

画面を下にスクロールしていくと、歴史的建造物を巡れるプランや、子供と一緒に巡れるプランなどが表示されます。ここでは、歴史的な建造物を巡るプランを選択しました。


▲「Historic Monuments of Ancient Kyoto」をタップ(左)。画面右上にある鉛筆のアイコンをタップする(右)

次に、目的のスポットを巡るおおまかな時間を設定していきます。時間帯は、「午前」「午後」「一日中」の3種類から選択可能。朝早いフライトで到着し、午後からゆっくり観光地を巡りたい場合や、帰りの便に合わせて午前中に観光を終わらせたい場合に活用できます。


▲画面左上のアイコンをタップし、移動する時間帯を選択。ここでは「Morning」をタップした。次に、「Day of the week:Any」をタップ(左)。目的地を訪れる曜日をタップして選択(右)


▲「DONE」をタップして、時間の設定は終了

次に、実際に訪れる観光スポットを確認しましょう。地図上のアイコンには、スポットを訪れる順番が表示されており、その順番通りに移動すれば時間内に観光を終えることができます。どんな観光スポットがあるか、画面下のメニューを左右にスワイプして、スポットの概要を確認しましょう。


▲地図とメニューでスポットの概要を確認。ほかの場所を巡りたい場合、メニューの右上にある赤いアイコンをタップする(左)。ほかのプランが表示された。プランを決めたら、画面右上のアイコンをタップする(右)

「Day plans」の画面で、自分の作成したプランが「Created by you」に追加されました。「∨」をタップすると、移動ルートや各観光スポットの滞在時間を確認できます。


▲「∨」をタップ(左)。スポットの滞在時間や移動手段が表示された(右)

このようにプランを作成していくと、「Created by you」に自分が作成したプランが追加されていきます。滞在期間中のプランをここにまとめておけば、その日訪れたいスポットを効率よく巡れます。

初めて訪れる場所だと、行きたい場所を選びすぎて慌ただしい旅になってしまうことがありますが、「Google Trips」を使えば、人気のスポットをスムーズに回れそうです。

行きたいスポットをまとめよう

ここまで、自分が選択した旅行プランのなかから観光スポットを選ぶ方法を紹介してきましたが、「Google Trips」では、アプリが勧める観光スポットやレストランをピンポイントで検索することもできます。お気に入りに登録したスポットは、あとからまとめて確認できます。

まずは、観光スポットを探す方法を紹介します。ホーム画面に戻り、「Things to do」をタップしましょう。


▲ホーム画面で「Things to do」をタップ(左)。観光スポットが表示された(右)

画面上部を左右にスワイプすることで、観光スポットを「寺」「神社」「アウトドア」などさまざまなジャンルから検索できます。ここでは、「TOP SPOTS」というジャンルから、金閣寺を選択しました。


▲観光スポットのなかからジャンルを選択し、気になるスポットをタップ(左)。スポットの詳細が表示された。気に入ったら「☆」をタップしよう(右)

スポットの詳細画面を下にスクロールすると、観光スポットの地図や開園時間、口コミが表示されます。「☆」をタップしてお気に入りに登録するときの参考にしましょう。

次は、レストランを探す方法を紹介します。ホーム画面に戻り、「Food & Drink」をタップします。


▲ホーム画面で「Food & Drink」をタップ(左)。「TOP SPOTS」をタップする(右)

「TOP SPOTS」からは、おすすめの飲食店情報が「高級料理」「ランチ」「デザート&スイーツ」といったジャンル別に表示されます。画面をスクロールし、気になるジャンルのなかから飲食店を見つけましょう。


▲飲食店情報が表示された。画面を下にスクロールし、ジャンルを選択する(左)。ここでは、「Desserts & sweets」を選択した(右)


▲店舗一覧から気にいた店を選択すると、詳細情報が表示される。住所や営業時間を確認しよう(左)。画面をスクロールし、口コミやレビューを確認したら☆をタップする(右)

星をつけた観光スポットや飲食店は、ホーム画面の「Saved places」から確認できます。施設を一覧表示でするだけでなく、自分が星を付けた場所がどこにあるか地図上でも確認で可能。スポット間の距離を確認して、一気に観光する、といったこともできそうです。


▲ホーム画面で「Saved places」をタップ


▲星を付けた施設が一覧表示された。画面右上にあるアイコンをタップ(左)。星を付けたスポットが地図上のどのあたりにあるか確認できた。画面下にあるメニューをスワイプすると、参照している場所が青いアイコンで表示される(右)

予約情報を共有しよう

「Google Trips」はGmailと連携することで、Gmailに送られた航空券情報をアプリ内の予約情報画面に反映できます。2017年4月に行われたアップデートにより、航空券情報やホテル、レンタカーの情報を予約情報一覧に手入力できるようになりました。入力したデータは、ほかのユーザーと共有することも可能。旅先で会う家族や友達に自分のフライトやホテルの情報を教えれば、スムーズな待ち合わせに役立ちます。

予約情報を入力するには、ホーム画面で「Reservations」をタップしましょう。


▲ホーム画面で「Reservations」をタップ(左)。「+」をタップする(右)


▲「Flight」をタップ(左)。フライト情報を入力する。たとえば「Where from?」をタップすると、出発する空港を入力できる(右)


▲ここでは「Tokyo」と入力し、変換候補から「HND Haneda Airport」をタップした(左)。情報を入力し終えたら、画面右上のアイコンをタップする(右)


▲フライト情報を予約画面に追加できた。情報を共有するには、画面右上にある飛行機のアイコンをタップする(右)。送信先をタップして選択(右)


▲「SEND」をタップすると、予約情報を相手と共有できる


381 シェア
49
66
0
266

Sponsored Contents