Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

新MacBook Proと同化するUSB-Cハブ、HDMI・SD・USB-Aがこれ1つの『Satechi アルミニウム』

これさえあれば端子回りで困らない?

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年6月15日, 午後01:30 in apple
374 シェア
102
75
0
197

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View



新型MacBook Pro(Late2016以降)を購入してまず直面するのが、従来のUSB機器をそのまま繋げられないこと。おなじみのUSB-AやHDMI、Display Portが廃止され、4つのUSB-C(Touch Barなしモデルは2つ)に統一されています。

そこで必須となるのが、USB-C端子にUSB-A機器を繋げられるようにするUSB-Cハブ。アップル純正品のほか、サードパーティー各社がさまざまな製品を発売しています。

MacBook Proとの一体感が魅力のUSB-Cハブ

今回紹介するのは「Satechi アルミニウム Type-C Pro ハブ」です。



特徴は、デザインが新型MacBook Proとほぼ同化する点。アルミニウムの質感やカラーリングがそっくりなんです。カラーはシルバーとスペースグレーの2色展開で、こちらも新型MacBook Proと揃えています。



端子やインターフェイス類の充実も見逃せません。USB-A(3.0、5Gb/s)x2、Thunderbolt 3(最大5Kまでのビデオ転送、40Gbps)x1、USB-C(5Gb/s)x1、HDMI端子 x1に加え、microSD、SDカードリーダーも備えます。もちろんMacBook Proへの給電も可能です。





MacBook Pro本体との固定には、USB-C端子を2つ使います。USB-C端子1つの製品に比べて、しっかりと固定できます。装着したままMacBook Proを持ち運ぶことも可能です。USB-Cハブを忘れてしまい、外出先でSDカードを読み込めないーー。なんて事態も回避できそうです。このように、デザイン・使い勝手の両面で新型MacBook Proと一体的に使えるのが大きな魅力です。

なお、USB-C端子で固定することによる懸念点が1つ。装着したまま強い力を加えたり、万が一落としてしまった場合に、MacBook Pro本体側へのダメージが気になります。それが怖い場合は、ケーブルを介して繋ぐUSB-Cハブも選択肢に加えるといいでしょう。

関連:
新MacBookの欠点が利点に、USB-A x3・HDMI・SD・給電が1ポートで完結するUSB-Cハブ
使い心地はどう? 新型MacBook ProをAirユーザーが使ってみた感想

関連キーワード: apple, MacbookPro, usb-c, usbc
374 シェア
102
75
0
197

Sponsored Contents