Sponsored Contents

SmartRingの最新記事

Image credit:

リングをノックしてPCにログインできる、Windows Hello対応スマートリング「Token」発表

モバイルSuicaとか使えるとものすごく便利そう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2017年6月30日, 午後07:00 in SmartRing
240 シェア
57
68
0
115

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



NFCやBluetoothを搭載し、スマートフォンのロックを解除したり、ID認証をしたりというコンセプトのスマートリングは数年前からありますが、いまだ実用的なものが出たという話は聞きません。しかし、今回発表された「Token」は、これまでのスマートリングとはちょっと違います。



Tokenizeという企業が手がけるTokenの特徴は、それ自身に指紋センサを搭載している点です。装着者はまず最初に指紋認証を行い、Tokenのロックを解除します。Tokenを指から外すと再びロックされる仕組みで、これによりTokenを無くしたり、盗まれたりしても他の人に使われる心配はありません。

スマートリングがどんなに便利だとしても対応するサービスが少なければ宝の持ち腐れですが、TokenはMicrosoftと協力し、Windows Helloに対応しているのも特徴です。Tokenを指にはめた状態でPCをノックすると、Windows Helloでの認証が行えます。


その他、各種Webサービスのパスワードを保存し、それらのサービスにログインしたり、Visa、MasterCardと提携しTokenを利用して決済をおこなうことも可能です。専用のドアロックや車のキーレスエントリーもオプションとして提供されます。

1回の充電で2週間利用可能。指輪形態だけにもちろん防水、サイズはUS 6-12の7サイズ。価格は$249(約2万8000円)で2017年12月に米国で発売されます。その他の地域では2018年に発売予定です。




Via: Microsoft
Source: Token
240 シェア
57
68
0
115

Sponsored Contents