Sponsored Contents

chicagoの最新記事

Image credit:

ポケモンGO一周年で「サトシの帽子のピカチュウ」、7月7日から出現。レイドパス入り記念セールも

ピカチュウ大量発生チュウ!は英語で「Pikachu Outbreak」

Ittousai , @Ittousai_ej
2017年7月7日, 午前05:30 in Chicago
442 シェア
116
242
0
84

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



ポケモンGO稼働一周年を記念するゲーム内イベントの内容が明らかになりました。

日本時間で7月7日から23日まで、アニメ『ポケットモンスター』(無印)の主人公サトシと同じ帽子をかぶった特別なピカチュウが出現します。

またゲーム内ストアでは、先日実装された新システム「レイドバトル」に必要なアイテム「プレミアムレイドパス」とふかそうち、復活&全快アイテム「げんきのかたまり」などがセットで割引価格なった限定商品『アニバーサリーボックス』も販売します。



ポケモンGOの正式稼働は2016年7月6日の豪州・ニュージーランドから。日本国内では遅れて7月22日。

一周年記念として、米国シカゴで開かれる『ポケモンGOフェスティバル』ほか各地のリアルイベント、新機能レイドバトルなどが加わった大型更新、そして6月の『熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!』を含むゲーム内イベントなど、さまざまな企画が用意されます。

ポケモンGOの一周年イベント発表。大型更新やリアルイベントも続々実施

7月7日から23日までの、「サトシの帽子をかぶったピカチュウ」発生もこのアニバーサリー企画のひとつ。

アニメ版ポケットモンスターの主人公サトシはシリーズごとに違った衣装を着けていますが、今回のイベントで野生のピカチュウがかぶっているのは、最初に放送された(無印)『ポケットモンスター』でのポケモンリーグ限定キャップです (赤いつば、白地に緑でΔのような「L」ロゴ)。

期間中にゲーム内ストアで販売される限定パッケージは、

・プレミアムレイドパス x2 (現時点でストアでしか買えない)
・ふかそうち x6 (わずかなレベルアップ報酬か有料購入以外に入手できない)
・ハイパーボール x20 (通常入手可能な最上位ボール。レベル20で解禁)
・げんきのかたまり x6 (ポケモンが復活&全回復。レベル30で解禁)

のセット。

今のところポケストップからは入手不可能かつ有用な『プレミアムレイドパス』『ふかそうち』が含まれるため、アプリ内購入で効率的にゲーム進行を加速したいプレーヤーにとっては、個数とパッケージ価格によっては期間中に買い溜める意義があるかもしれません。


更新:アニバーサリーボックスの価格は1200ポケコイン(約1200円)でした。

有料購入または稀なレベルアップ報酬でしか入手できない「ふかそうち」「プレミアムレイドパス」を通常購入すると計1100コイン。

差額の100コインで、げんきのかたまり x6 (通常価格180コイン)、ハイパーボール x20 (現在はストア販売なし、通常アイテム) が手に入る計算です。

確かに通常価格で買い揃えた場合と比較すればお得ではありますが、ハイパーボールはレベル20で、げんきのかたまりはレベル30で解禁された後は通常のポケストップから潤沢に供給されること (特にポケモンGO Plusを使っていると、画面すら開かずアイテムが溢れる)、どちらも他のアイテムで代用が効きやすいことを考えれば、プレイスタイルによってはあまり要らないものが追加100コインでついてくる微妙なパックになる場合もありそうです。

公式の告知では、今後も続く一周年記念の各種イベントに備えて、物資を貯めておくためのパッケージと解説しています。


ポケモンGO大型更新の配信開始。レイドバトルとジムバッジ追加、未訪ポケストップの目印や通知設定の追加も

一周年記念のメインイベントといえる「Pokémon GO Fest シカゴ」は開発・運営元ナイアンティックの本国である米国開催ですが、日本国内向けには、8月9日から15日まで横浜で開催される株式会社ポケモン主催のイベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」で、ポケモンGO連動企画が用意されます。詳細については今後改めて発表予定。


Source: Niantic
442 シェア
116
242
0
84

Sponsored Contents