Sponsored Contents

SNSの最新記事

Image credit:
Save

SNSの「友達になって下さい」は怪しいかも!? 消費者庁が甘い誘いトラブル注意喚起

恋愛的な淡い期待を捨てきれません!

津田啓夢(Hiromu Tsuda), @boobyn
2017年7月6日, 午後02:30 in Sns
134シェア
0
134
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


消費者庁は、SNS経由で誘い出し高額な投資情報やDVD購入などの契約トラブルが後を絶たないとして注意喚起しています。要するに「必ず儲かる!」といったうまい儲け話に注意せよ、という話。

「必ず儲かる」という話が必ず儲かるなら、こっそりやってがっちり稼いでいきたいところ(本音)ですが、言うまでもなくそういったうまい話は転がっていません。

消費者庁によれば、高額な投資情報サービスの契約や、投資用DVDの購入契約をせまる、いわば太古の昔からあるような悪質なサービスのトラブルが後を絶たないとのこと。



なお、手口はよくあるもの。SNSで友達になって欲しい旨のメッセージがあり、その後リアルで会おうとし、実際に会うとしつこく勧誘を受ける、という形。

トラブルに会わないポイントも一般的に言われている通り。見ず知らずの人には気をつける、うまい話には注意する、契約する前に周囲に相談するの3点。SNS経由での新たな出会いもあるだけに、もちろん全ての誘いが悪質というわけではありませんが、とにかくうまい話にはリアルもバーチャルもご注意を。

なお消費者庁では、たとえ契約してしまった場合も8日以内なら契約解除でき、期間を過ぎても解除できる場合があるので、消費者相談窓口への相談するよう案内しています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: SNS
134シェア
0
134
0

Sponsored Contents