Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

どの格安SIMが一番速い? 6社をリアルタイム比較できるサイト「SIMW」公開

アプリ化も予定

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年7月11日, 午後04:30
600シェア
71
194
0
335

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

Ittousai, 2月23日
View
新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

View


WebメディアスタートアップのGogashaが、格安SIMの通信速度を比較できるWebツール「SIMW」公開しました。

SIMWは、格安SIM上位6ブランドの通信速度をグラフで比較できる無料WEBツールです。「OCN モバイル ONE」「IIJmio(タイプD)「mineo(dプラン)」「楽天モバイル」「BIGLOBE SIM」「FREETEL」の6ブランドに対応しています。



計測方法は、iPhone 6sに各ブランドのSIMカードを刺し、Safariブラウザ上で10〜15分間隔でスピードテストを自動で行っているとのこと。



なお現在は都内1か所(新宿区)、6ブランドの計測数に留まります。今後はSIMWをアプリ化して一般公開予定。これにより、日本国内の全ブランドから大量のデータを得られる見込みとしています。

開発の背景には「格安SIMに興味はあるけど、どのブランドが速いの?」という消費者の不安や懸念があるとのこと。それを解消すべく、通信速度の計測・蓄積・発信をすることにより、格安SIMの不明瞭な通信速度状況の透明化を目指すとしています。

Source: SIMW
600シェア
71
194
0
335

Sponsored Contents