Sponsored Contents

Gameの最新記事

Image credit:

ポケモンGO、1周年イベントが世界各地で開催!7月22日はシカゴのイベントに世界のトレーナーが連動

日本...というか横浜には今年もヤツらがやってくる

Munenori Taniguchi
2017年7月13日, 午後04:30 in Game
210 シェア
84
66
0
60

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

6月8日にその開催が発表されたポケモンGO1周年イベントですが、アメリカ、欧州、日本についての詳細が明らかになりました。

まずアメリカのシカゴで7月22日に開催される「Pokémon GO Fest シカゴ」では、会場に集まったトレーナーが捕獲したポケモンのタイプによって世界中のポケモンGOトレーナーのプレイに影響が現れます。

たとえばシカゴで特定のタイプのポケモンが捕獲されると、世界中のトレーナーに特別なボーナスが解放されるとのこと。具体的にはシカゴで「でんきタイプ」が大量に捕まれば世界では「タマゴ」が短距離で孵化する、シカゴで「くさタイプ」を多く捕獲すれば世界で「ほしのすな」が出やすくなるといった具合。さらにこのボーナスは世界のトレーナーがポケモンを捕獲すればするほど長時間継続するのだとか。

一方で世界のトレーナーのプレイ状態がシカゴに影響を及ぼすことも。というのも世界中のトレーナーが一定数以上のポケモンを捕獲すれば、シカゴのイベント会場で「ある不思議なイベント」が発生するのだとか。そしてそのイベントをクリアすると、世界中で特別ボーナスが発生するとのこと。

ちなみに「Pokémon GO Fest シカゴ」イベントはシカゴ時間で朝10時から夜7時まで。日本では14時間の時差があるためイベントの時間帯は7月23日0時から朝9時までとなります。この時間帯はポケモンを獲ったときの見返りがいつもより多めになるはずです。たとえ夜通しプレイせずとも、「不思議なイベント」の結果しだいでは朝には特別ボーナスの可能性もあるので、早起きは三文の得かもしれません。

世界が一致団結してポケモンを狩りまくるこのイベント、ポケモンたちにとっては災難ではあるものの、それでみんなが仲良くなれるならこんな良いことはありません。もし最終イベントをシカゴ会場のトレーナーがクリアできなくても、優しくしてあげてください。

つついて欧州のイベント。「Pokémon GO Safari Zone」と題したイベントが8月から9月にかけてデンマーク、チェコ共和国、スウェーデン、オランダ、ドイツ、フランス、スペインのショッピングモールなどで開催され、普段は欧州にいないはずのあのポケモン(上の画像にヒント?)がひょっこり現れたり、レイドバトルでは強力な「ボスポケモン」が出るとのこと。

最後に、日本でのイベント。日本では8月9日~15日にかけて「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」が横浜で開催(4年連続4度目)。ただし詳細は近日中とのこと
今年はポケモンGOとの連動企画がある模様ですが、6月8日にお伝えしたときから付け足すべき新しい情報といえば「みなとみらいエリアを舞台に、Pokemon GO ならではの特別な体験ができる」ということぐらいです。

210 シェア
84
66
0
60

Sponsored Contents