Sponsored Contents

Tipsの最新記事

Image credit:

徒歩5分以内のお店・スポットを探す「Pathee」アプリはかゆいところに手が届く:iPhone Tips

iPhone Tipsという名のアプリ紹介

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2017年7月24日, 午後02:30 in Tips
241 シェア
90
36
0
115

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


街を歩いていると、特に寄りたい店が決まっているわけではないけれど、「近くでひと休みしたい」と思うことがあります。マップアプリで店を探すこともできますが、わざわざ検索してみてもおすすめされるスポットがやけに遠い...という経験をした人もいるはずです。

「Pathee」は、現在地から歩いて5分以内にあるスポットを検索できるアプリです。検索ボックスから、「カフェ」や「ATM」など行きたいジャンルを大雑把に選べば、条件に合ったスポットを一覧表示できます。急いでいるときはもちろん、ちょっと散歩しているときに"なんとなく"立ち寄りたいお店を探すときにも役立ちます。

Gallery: 歩いて5分以内のスポットを簡単検索 | 6 Photos

最寄りのスポットを探す

Pathee」を使うと、「こんな店に行きたい」と決まっていなくても、歩いて5分以内にあるおすすめのスポットを検索できます。基本的な使い方は、位置情報をオンにした状態でアプリを開き、検索ボックスから行きたいスポットの大まかなジャンルを選択するだけ。あとは、条件に合ったスポットが自動的に表示されます。


▲アプリを開き、検索ボックスをタップ(左)。行きたいスポットのジャンルを選択する。ここでは、「カフェ 電源」をタップした(右)

「Pathee」のすごいところは、ただ「カフェ」と検索できるだけでなく、「カフェ 電源」のように、一歩踏み込んだ条件で検索できるところ。ほかにも、「トイレ」や「百円均一」、「バス停」など、マップアプリで検索するには少し面倒なジャンルも、ワンタップで調べられます。


目的地までの経路を知る

ジャンルの選択が済むと、スポットの地図と概要が表示されます。目的地までの経路を知りたい場合は、メニューから「スポット」を選択し、次の画面で人型のアイコンをタップしましょう。目的地までの経路が開始され、あと何mで到着するかも確認できます。


▲「スポット」をタップ(左)。人型のアイコンをタップ(右)


▲目的地までの経路が表示される


周辺地のおすすめスポットをチェック

現在地周辺で、テーマ別のおすすめスポットをチェックできるのも、「Pathee」の魅力です。「クリーニング屋さんに行くならココ」「美味しいかき氷が食べられるお店」といったテーマで、お店を一覧できます。

まずは、アプリを起動して最初に表示される地図の画面で「まとめ」をタップ。「付近の情報」画面が表示されたら「付近のまとめをもっと見る」をタップして、「Pathee」イチオシのスポットを探しましょう。


▲地図が表示された画面で「まとめ」をタップ(左)。次の画面で「付近のまとめをもっと見る」をタップし、スポットの一覧を表示する(右)

ここでは、「自由が丘で美味しいかき氷が食べられるお店!」を選択しました。画面が切り替わると、該当するスポットの地図と概要が表示されます。概要が書かれているメニューを上にスワイプすると、さらに詳しいスポット情報を確認できます。


▲選択したテーマに該当するスポットの地図と概要が表示された(左)。メニューを上にスワイプすると、ほかのスポットの概要もチェックできる(右)


関連キーワード: iphone, iphone tips, Pathee, tips
241 シェア
90
36
0
115

Sponsored Contents