Sponsored Contents

chromeの最新記事

Image credit:
Save

iPhone版Chromeアプリの「リーディングリスト」でウェブページをあとから読み返そう:iPhone Tips

Safariのそれとはちょっと違う

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2017年8月14日, 午前10:45 in Chrome
47シェア
0
47,"likes":7
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

今年3月、iPhone版Chromeアプリに「リーディングリスト」機能が追加されました。時間がなくて読みきれないページも、リーディングリストで一時的に保存しておけば、いつでもChromeを開いて数タップで読み返せます。この記事では、このリーディングリスト機能の活用方法をご紹介します。

Gallery: 「Chrome」で閲覧中のページを“あとから”読む方法 | 5 Photos

5

閲覧中のページを リーディングリスト に追加する

まずは、閲覧中のページを リーディングリスト に追加していきましょう。この追加作業も3タップで終わります。ページを開いたときに、「この記事は長くなりそうだな」と思ったら、ひとまずリーディングリストに追加しておくことをおすすめします。


▲画面右上にある「︙」をタップ。次に、メニューの左上にあるアイコンをタップする(左)。次に、「後で読む」をタップする(右)

これで、閲覧中のページをリーディングリストに保存できました。


リーディングリストに保存したページを開く

リーディングリストに保存したページは、「Chrome」のメニューから確認できます。リーディングリスト画面でページをのタイトルをタップして、保存したページを開きましょう。


▲「Chrome」のメニューを開き、リーディングリストをタップ(左)。リーディングリストから開きたいページをタップして選択(右)

保存したページを開くと、そのページはリーディングリストの「既読のページ」というカテゴリに移動します。リーディングリストにページを保存し過ぎると、本当に読みたいページがどこにあるかわかりにくくなるので、1度読んだページは「既読を削除」をタップして、リーディングリスト内から削除することをおすすめします。


▲リーディングリストで「編集」をタップ(左)。「既読を削除」をタップする(右)


オフラインでリーディングリストを読んでみよう

リーディングリストの大きな特徴のひとつは、オフラインでも保存したページを閲覧できることにあります。ページの開き方は、オンライン時と同じように、「リーディングスト」から読みたいページを選択するだけ。飛行機に乗っているときや、海外にいるときなどに活躍しそうです。


▲メニューを開き、リーディングリストをタップ。次の画面で読みたいページをタップして選択する(左)。保存したページが表示された(右)


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: chrome, iphone, iphone tips, tips
47シェア
0
47,"likes":7
0

Sponsored Contents