Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:

Apple Watch、watchOS 4で多彩なワークアウトをサポートへ。iOS 11ベータ版に証拠

予告どおり

Munenori Taniguchi
2017年8月28日, 午後01:30 in Iphone
206 シェア
56
47
0
103

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ここ最近のアップル関連情報はデバイス用ソフトウェアをサルベージして見つかる例が相次いでいますが、今度はiOS 11のベータ版からApple Watch関連の新機能が発見されました。Apple Watchに関連するFitness UIフレームワークから野球やフットボール、ボーリング、スキー、縄跳びなどといった大量のワークアウト/アクティビティのアイコンなどがみつかっています。

6月のWWDCで、アップルはwatchOS 4にてSiriや音楽再生機能強化に加えてフィットネス対応を充実すると発表していました。今回の発見はアップルがきちんと約束を果たそうとしていることを裏付けるものと言えそうです。

記事執筆時点で配布されているwatchOS 4のベータ版からは、iOSでみつかったワークアウトの一部については発見されていません。みつかっていないワークアウトは、もしかするとハードウェア的な制約などから、9月のイベントでiPhone 8(仮)とともに発表されるとうわさの新型Apple Watch(Series 3 ?)だけがサポートする可能性が考えられます。

しかしiOS側にしかみつかっていないワークアウトの中にも、既存のApple Watchハードウェアで十分トラッキングできそうな種目もあり、ただ単にwatchOS 4ベータ版の対応が遅れているだけということもありえます。細かいポイントについては、あまり気にせず正式発表を待つほうが良さそうです。

なお新型iPhone発表イベントでは、iPhone 8(仮)と新型Apple Watchのほかに、iPhone 7s /7sPlus、4K Apple TVの発表が予想されます。日程については9月12日をはじめいくつかの予測が出ているものの、昨年のiPhone 7発表イベントが8月29日深夜に招待状が届き、9月7日の開催だったことを考えると、そのいずれになるにせよ、そろそろ招待状が届き始める時期にさしかかっているはずです。


Via: 9to5Mac
Source: iHelp BR
関連キーワード: iphone
206 シェア
56
47
0
103

Sponsored Contents