Techcrunch Japan Logo

Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

iPhone 8は約11万円(999ドル)から販売? ニューヨーク・タイムズ報道

最先端でいるにはお金がかかる

TechCrunch Japan Staff
2017年8月28日, 午後06:30 in Apple
290 シェア
120
122
0
48

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


最先端でいるには金がかかるのが世の常だが、いよいよ大変になりそうだ。

今日(米国時間8/23)のNew York Timesによると、Appleの新型ハイエンド、縁なしiPhoneは、大幅な価格アップで999ドルからになるらしい。この価格上昇はこれまでと比べて明らかに大きい。現行のiPhone 7は649ドルから、iPhone 7 Plusが769ドルからだ。

噂によるとAppleは、この秋のイベントで3種類の新モデルを出すらしい。今のiPhoneとよく似た外観で内部を変更したものと、ほぼフチなしの画面と赤外線顔認識ロック解除システムと電磁誘導充電と次世代深度検知カメラを備えた全くの新型iPhoneだ。



来月Appleはプレスイベントを開く予定で、最新iPhoneのほか、LTEバージョンのApple Watchや4K対応のApple TVなども発表されると噂されている。

Appleは、新型iPhoneが従来モデルよりかなり高額になることを正当化できる新機能を消費者に示す必要がある。もっともすでに他のメーカーも、最新モデルに高い価格を設定している。

昨日Samsungは、スマートフォンのフラグシップ機、Note 8を発売した。同じくベゼルの縁をなくし、同社史上最大の画面を備えた同機の価格は930ドルから。人気のGalaxy S8は725ドルからだ。

関連キーワード: apple, iphone, iphone8
290 シェア
120
122
0
48

Sponsored Contents