Sponsored Contents

smartspeakerの最新記事

Image credit:

ANKERのeufy、ZOLOブランドからスマートスピーカー3製品、完全ワイヤレスイヤフォン2製品が発表

PowerIQ 2.0対応モバイルバッテリーも発売

ジャイアン鈴木 , @giansuzuki
2017年9月1日, 午後12:00 in smartspeaker
283 シェア
101
112
0
70

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い
31

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い

View

アンカー・ジャパンは9月1日、新ブランドの設立と、今後リリースされる新商品群を発表しました。新しく発表されたブランドはスマートオーディオブランドの「ZOLO」。今後は製品のコンセプトに合わせて、モバイルライフ・パートナーブランド「ANKER」、スマートホーム ブランド「eufy」、スマートオーディオブランド「ZOLO」から製品がリリースされることになります。

今回、ANKERブランドからはPowerIQ 2.0搭載のモバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」、eufyブランドからはAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカー「eufy Genie」、ZOLOブランドからはAmazon AlexaやSiriに対応した完全ワイヤレスイヤフォン「Liberty+/Liberty」、Amazon Alexa搭載スマートスピーカー2製品の日本市場での発売が発表されました。



ただし直近でリリースされるのは、9月4日発売予定の「Anker PowerCore II Slim 10000」のみ。ほかの製品については発売時期、価格などは未定です。Amazon AlexaやGoogle Homeの日本発売が年内と噂されているので、ほぼ同時期にリリースされるものと思われます。


PowerIQ 2.0搭載のモバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」9月4日発売、3293円(2000個限定で15%オフの2799円で販売)

ANKERブランドから発売される「Anker PowerCore II Slim 10000」は、同社の急速充電技術PowerIQ 2.0を初めて搭載したモバイルバッテリーです。PowerIQ 1.0では対応出力が12Wでしたが、PowerIQ 2.0では対応出力が18Wに引き上げられており、Galaxy S8をPowerIQ 1.0搭載モバイルバッテリーより30分早い1時間30分でフル充電が可能になっています。

サイズは約137×66×16mm、重量は約210g。バッテリー容量は10000mAhです。また入力は5V/2A、9V/2A、出力は5-6V/3A、6-9V/2A、9-12V/1.5Aに対応しています。


Amazon Alexa搭載スマートスピーカー「eufy Genie」発売日、価格未定

eufyブランドから発売される「eufy Genie」はAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカー。日本発売時にはもちろん日本語に対応して発売されます。

サイズは約89×89×48mm、重量は約258g。手のひらサイズのコンパクトなボディーですが、アルミニウム合金のドライバーを採用することで、サイズ以上の高音質を実現しているとのことです。なお音量出力は2Wです。

Amazon自身のスマートスピーカーに対するアドバンテージは簡単な設定機能。専用の「eufyHome」アプリが用意されており、電源を入れてすぐに使用可能で、またeufyスマート家電との連携も同アプリで行なえます。


Amazon Alexa/Siri対応完全ワイヤレスイヤフォン「Liberty+」発売日、価格未定


完全ワイヤレスイヤフォン「Liberty」発売日、価格未定

ZOLOブランドから発売される「Liberty+/Liberty」は、音声AIに対応した完全ワイヤレスイヤフォン。Liberty+が上位モデル、Libertyが下位モデルに位置づけられています。下記の通り、通信方式や、チャージケースの連続再生時間に差別化が図られています。また音声AIについても、上位モデルのLiberty+はAmazon AlexaやSiriに対応していますが、下位モデルのLibertyは現時点で非公表となっています。

なお発表会資料には掲載されていませんが、発表会場でアンカー・ジャパン代表取締役の井戸義経氏にaptXへの対応について質問したところ、要望が多いのでaptXに対応する方向で開発を進めているのと回答を得られました。

「Liberty+」
対応:Amazon Alexa、Siri
ドライバー:2×6mm
周波数応答:20Hz~20kHz
対応コーデック:AAC, SBC
Bluetooth 5.0
連続再生時間:イヤホン約3.5時間/チャージケース約48時間
防水規格:IPX5

「Liberty」
対応:現時点では非公表
ドライバー:2×5.5mm
周波数応答:20Hz~20kHz
対応コーデック:AAC, SBC
Bluetooth 4.2
連続再生時間:イヤホン約3.5時間/チャージケース約24時間
防水規格:IPX5


「Amazon Alexa搭載スマートスピーカー」発売日、価格未定

ZOLOブランドから発売されるスマートスピーカー2製品は、「eufy Genie」と同じくAmazon Alexaに対応していますが、より音にこだわったモデルです。バッテリー非搭載の下位モデル、バッテリー搭載の上位モデルの2製品が予定されており、上位モデルは約8時間の連続動作が可能です。また上位モデルはIPX5相当の防水性能を備えているので、水回りでも利用可能となっています。


下位モデルは5Wモノラル仕様、上位モデルは6W×2ステレオ仕様です

モバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」以外は発売日、価格は未定ですが、「価値ある製品を納得の価格で提供する」というANKERブランドのコンセプトは、他ブランドでも共通しています。スマートスピーカー、完全ワイヤレスイヤフォンジャンルでも、より購入しやすい製品が登場することに期待しましょう。


関連キーワード: ANKER, battery, earphone, eufy, smartspeaker, speaker, ZOLO
283 シェア
101
112
0
70

Sponsored Contents