Sponsored Contents

sharpの最新記事

Image credit:

ロボホンにWi-Fiモデル登場、13万円台で10月6日発売

ホン(Phone)じゃないけど

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年10月2日, 午後08:45 in sharp
205 シェア
99
54
0
52

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット
6

Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット

View


シャープは、ロボットケータイ「ロボホン」のWi-Fiモデルを10月6日に発売します。

ロボホンは、小型で携帯可能、かつ二足歩行できるモバイル型ロボットです。初代モデルはLTE / 3G通信機能を備え、通話もできる「ロボット型携帯電話」として話題を集めました。

今回発表されたWi-Fi専用モデル(SR-02M-W)は、前モデルからLTE・3G通信機能を省いたモデル。これにより、本体価格は13万8000円(税別、以下同)と、前モデル(19万8000円)に比べて大きく抑えています。

モバイル通信機能を省いた以外はLTE・3Gモデルと同等仕様。 ロボホンの特徴である二足歩行や、持ち歩き可能なコンパクトサイズ、カメラ機能、自動フォーカスの小型レーザープロジェクター、歌やダンス、専用アプリなど、LTE・3Gモデルと同等の機能やコンテンツを搭載しているといいます。

なお、ロボホンを使用するには「ココロプラン」(980円/月)への加入が必要。なお、本体価格には、「ココロプラン」1年分が含まれており、期間内は無料で使用できます。(法人利用は対象外)

法人ユーザー向けには、PCでシナリオを作成して接客などに利用できる「受付・接客アプリ」、「プレゼンアプリ」をセットにした「ビジネスプレミアムプラン」を用意します。

前モデルに比べて6万円も安くなった本モデル。「フォン(Phone)じゃない」というつっこみはさておき、iPhone X並の価格で購入の敷居が下がったのは確かです。


Source: シャープ
関連キーワード: iot, robohon, robot, robots, sharp
205 シェア
99
54
0
52

Sponsored Contents