Sponsored Contents

carの最新記事

Image credit:

『スーパーマリオ オデッセイ』発売記念トレーラー、全米5都市を横断ツアー。新能力「キャプチャー」をあしらった特別仕様

ハドソン全国キャラバンを思い出した人は挙手

Kiyoshi Tane
2017年10月7日, 午後05:00 in Car
144 シェア
29
68
0
47

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い
31

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い

View

10月27日(日米とも)に発売されるニンテンドースイッチ用ゲームソフト『スーパーマリオ オデッセイ』のプロモーションのため、マリオ仕様のトレーラーがアメリカ大陸横断ツアーに出発することが発表されました。

スタートは10月10日、ロサンゼルスのユニバーサル・シティウォーク(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに隣接する商業施設)から。約2週間をかけて5大都市をめぐり、ソフト発売前日の26日にニューヨーク着の予定です。



2002年に発売されたゲームキューブ用ソフト『スーパーマリオサンシャイン』以来、実に15年ぶりとなる箱庭型3Dマリオの完全新作『スーパーマリオ オデッセイ』。前作の「コース」が「国」(都市の国など)に拡張され、さらなるスケールの広がりが期待されています。

今回のテーマは「驚きを探す、大いなる旅」。様々な国を巡り、国ごとに違うコインを手に入れ、それぞれの国限定の衣装や家具を買い......といった旅のワクワク感を、今回のプロモーションでは現実の「旅」によりアピールする形です。

全米横断するカスタムトレーラーは、マリオの新たなお供のキャッピーが持つ能力「キャプチャー」、つまり帽子を投げてかぶせた相手に憑依して操るコンセプトに沿ったもの。目玉つき帽子をかぶり、側面にヨッシーとは異質なリアルさの恐竜が描かれた(ゲーム中でキャプチャーできる)車のビジュアルはインパクト絶大です。

トレーラーはロサンゼルス、ダラス、シカゴ、フィラデルフィア、ニューヨークの5大都市を来訪。それぞれの都市には複数の停留所が用意され、たとえばゲーム内の「都市の国」や「海の国」を彷彿させる風景もあるとのこと。これらの場所で撮った写真は、任天堂オフィシャルのTwitterやInstagram、Tumblrへの転載もあり得るそうです。

任天堂アメリカの社長兼COOのReggie Fils-Aime氏は「『スーパーマリオ オデッセイ』は旅行や、探検、斬新で刺激的なものと出会ったときの気持ちが楽しめます」と述べています。

「現実の世界でのマリオの旅(プロモーションツアー)は、マリオが様々な街を旅して発見をするように、ファンがゲームの発売に盛り上がってもらえる最高の方法なのです」とのこと。

ゲーム特別仕様の車を仕立てた全国プロモーションツアーは最近見掛けなくなりましたが、1980年代半ば〜90年代初めには「ハドソン全国キャラバン」が夏の風物詩でした。お時間と財布に余裕がある向きは、アメリカでマリオを追いかけて旅してみてはいかがでしょうか。


関連キーワード: car, game, mario, nintendo, Nintendo Switch
144 シェア
29
68
0
47

Sponsored Contents