Sponsored Contents

ioTの最新記事

Image credit:

自宅エアコンをスマホで操作できるNature Remoが発売、Google Homeとも連携

OK Google、部屋を温めといて

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年10月16日, 午後02:00 in Iot
388 シェア
114
149
0
125

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View


スマホを使い、外出先から自宅のエアコンを遠隔操作できるデバイス「Nature Remo」の販売をNature Japanが開始しました。価格は1万3000円(税別、以下同)です。

Nature Remoは、スマートフォンを使い、戸外からエアコンや家電をリモコン操作できるIoTプロダクトです。帰宅前にエアコンをONにして、部屋を事前にクールダウンしたり、外出時に消し忘れた場合には、戸外から電源をOFFにするといった操作が可能です。

さらに『ジオフェンス機能』を搭載。スマホの位置情報と連携し、自宅から外出するとエアコンを自動でOFFにしたり、帰宅すると自動でONにすることも可能です。

対応製品は、エアコンを中心とした赤外線リモコンで操作できる家電全般。対応エアコンは、ダイキン・パナソニック・三菱電機・日立・東芝・富士通・シャープなど。対応スマートフォンは、iOS 10.0以降・Android 5.0以降。通信は赤外線、およびWi-Fi 802.11 b/g.n。本体サイズは74 x 74 x 20mmです。

また、IFTTTにNature Remoのサービスを公開しており、先日発売されたAIスピーカーの「Google Home」との連携も可能です。

本製品の競合製品としては『eRemote』や『iRemocon』などがあります。それらと比較した優位点について広報担当者は「リビングにおいても邪魔にならないデザイン性」そして、エアコンに特化したことによる、「エアコン設定のシンプルさ」を挙げました。

Source: Nature Remo
関連キーワード: ioT, nature remo, natureremo
388 シェア
114
149
0
125

Sponsored Contents