Sponsored Contents

gloの最新記事

Image credit:

加熱式タバコglo(グロー)全国展開から1ヶ月経過するも供給量不足が続き難民続出:電脳オルタナティヴ

gloゲットへの道を指南します

ナックル末吉 , @nacklesueyoshi
2017年11月2日, 午後03:00 in glo
144 シェア
8
72
0
64

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View

加熱式タバコのgloが、10月2日に全国販売を開始してから1か月が経過しました。しかし、発売直後から全国各地でglo本体の供給量不足により、吸いたくても吸えないglo難民が阿鼻叫喚を余儀なくされました。

当初、全国展開に際して、製造・販売元であるブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は「十分な今日供給量を用意している」としていましたが、実際には予想以上の人気を博し、供給量が十分でないことが明らかになりました。

供給量不足についてメーカーの中の人に聞いてみた



▲地方のコンビニでは特大ポップまで用意しているにも関わらず常時「品切中」

まず、全国的な事象として需要に供給量がおいついていないことは、BATも把握しているとのことでした。原因としては、予想をはるかに上回る好評を得ているとしたうえで、限定的ではあるが、一部の地域で品薄は低減されつつあるとのこと。

一部の地域とは、gloが日本で最初に発売された仙台、続いて展開された東京や大阪のことを指します。これらの地域は、現時点で供給できる資源を集中させているわけではなく、先行販売したことで、glo本体がユーザーに行き渡り、需要が一段落したことが品薄を低減しているとのことです。
では、いつ十分な数が出回るのか?

BATによると、現在は生産量を増やして供給力不足の解消に努めているとのことでしたが、具体的な増産量や品薄の解消時期は公表していないとのことでした。

仙台や東京、大阪では供給が追いついていることを考えると、増産体制も重要ですが、各地域でglo本体が十分に行き渡ることで、飢餓状態が低減されていくことが予想されます。


▲店頭でこの姿を見ることはレアと言っても過言ではありません

どうしても欲しい人はどうすればいいのさ?

極限の品薄状態と言えど、一定数は流通していることは間違いありません。ただ、その母数が少ない製品を闇雲に探し回ってもゲットできる確率は低いです。

そこで、今一度、入手方法をおさらいするとともに、少しでもゲット確率を上げるために、ちょっとしたコツを伝授します。

■旗艦店「gloストア」の来店購入予約をWEBで行う

最も確実なのが東京と大阪と仙台で営業中の「gloストア」への来店購入予約をWEBですることです。WEBで予約が完了すれば、ゲット確定。後は、予約した日時にgloストアに行って受け取ればOKです。

簡単にWEB予約の方法を解説しておきます。


▲公式サイトにて購入を希望する店舗を選択します


▲来店希望日を選択します。カレンダーが「○」になっている日は予約可能となっています


▲希望日を選んだら来店時間を選択します。表示されている数字は、残りの予約数となります

この手順で来店する店舗と日付と時間を決めて、予約が完了すればOKです。ただし、この方法は東京、大阪、仙台へ行くことができる人に限られるのが難点です。早い段階で該当の都市へ行く予定があることが判っているのであれば、事前にWEBで空き状況をチェックするのもありでしょう。

予約できる日付は2週間先までです。つまり、翌日になれば予約できる日付が1日分増えることになり、午前9時のタイミングで予約できる状態になる(予約枠が開放される)ので、その時間帯にWEBをチェックすればスタートダッシュが可能で希望の時間帯を予約できる可能性が高まるとのこと。

また、おおよそではありますが各旗艦店には、ほぼ毎日、数十台の予約分在庫が確保されるため、いつ入荷するか判らないコンビニを巡回放浪するよりはGET確率は高いと思います。


▲東京のgloストア青山店でも10日ぐらい先であれば予約が空いている状況

■コンビニやタバコ店に入荷する在庫を狙う

どうしてもWEBで予約できなかったり、旗艦店まで足を運べない人は、地元のコンビニやタバコ店など、glo取扱店で購入するのが一般的です。しかし、入荷タイミングや入荷数が判然としないため、確実な手段とは言えません。店舗によっては予約を受け付けていたりする場合もあるので、店員と仲良くなるなどの搦め手を駆使するのもアリでしょう。

なお、BATによると、やはり東京や大阪、仙台などの先行販売した地域では、gloの普及率が高いため、コンビニなどの小売店の在庫も他地域に比べて潤沢な傾向とのこと。3都市の近県の人は少し足を伸ばしてみるのもアリです。

■入荷タイミングがランダムすぎて活用が難しいオンラインストア

gloの公式オンラインストアでも一応、入手は可能です。ただし、在庫の復活時間帯がランダムなので、いつサイトにアクセスしたら良いか判らないのが難点です。唯一、頼れる攻略法としてはメルマガに登録することによって、入荷をお知らせしてくれるので、旗艦店に行きづらい地方の人は、登録してみる価値はあります。


▲オンラインストアは慢性的に品切れ状態が続く

あれほど入手困難だったIQOSはポツポツ見かけるようになった

余談ですが、ここに来てIQOS 2.4 Plusの当日在庫を各所で見かけるようになりました。メーカーが増産体制を強化したことに加え、十分に普及したことやgloやプルーム・テックなどのライバル機に乗り換えたユーザーもいて、需要が一段落してきたことに起因すると思われます。


▲「IQOS今すぐ買えます」的な文言を各所で頻繁に見かけるようになりました


▲地元のコンビニにて。以前はやっと入荷したと思ったら、たったの2台だけとかでした......

gloはIQOSに比べて、入手しやすいのがアドバンテージの1つでしたが、ここに来てそのアドバンテージがビハインドになりつつあります。

一刻も早く、欲しい人に行き渡るような供給量を確保して欲しいところですね。


▲全フレーバーの全国展開も待望されています!

関連キーワード: グロー, glo
144 シェア
8
72
0
64

Sponsored Contents