Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:

iPhone初となった有機ELの印象は? サブピクセル配列は? iPhone Xの画面を調査してみた

発色とコントラストに関しては良好です

Hirotaka Totsu
2017年11月2日, 午後08:30 in iphone
273 シェア
66
115
0
92

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


11月3日に発売される「iPhone X」は、従来のiPhone シリーズにあったホームボタンを廃し、全面が画面となった点が特徴。ホームボタンがなくなったことで基本操作が大きく変わり、またぱっと見で受ける印象も、従来のiPhoneからは異なったものになりました。

合わせて、iPhoneとしては初の有機ELパネルを採用する点なども大きな特徴です。歴代シリーズのヘビーユーザーを中心に、実際の画質はどうなのだろうと気にしている方も多いはず。また、有機ELパネルで一時期話題となっていたサブピクセル配列に関しても、Engadget読者には気になる方がいるはずです。

ということで今回は、有機EL画面の印象とサブピクセル配列に関して調べてみました(タイトル写真がiPhone Xの配列です)。さらにいわゆる「切り欠き」と表される、センサーハウジングの存在感の印象についても見ていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
本題に入る前に、まずは歴代シリーズと本体サイズを比較してみます。

下側の写真は、左から順にiPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、そしてiPhone 7Plusとなります。こうしてみると、iPhone XはおおよそiPhone 8程度の大きさ。ですが画面という点では、四隅ともナローベゼル(狭額縁)になっているXはやはり目立つところ。
改めてこうして比べても、画面の大きさや表示領域の広さは一目瞭然です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別の比較方法として、iPhone X用のガラスフィルムをiPhone 8に載せてみたところ。8のフロントパネルがほぼXでは画面となることが見て取れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色の関係でわかりにくいですが、同じガラスフィルムをiPhone 8 Plusに載せてみた様子です。Xの縦方向の表示領域が、8 Plusをも上回ることがわかります。なお画面の面積としては、幅のある8 Plusのほうが大きくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、iPhone X発表イベントでは、多くの記者が「実際に手に取ってみると気にならない」と述べた「切り欠き」ですが、筆者が実際に手に取ってみると、これはやっぱり「気になり」ます。

カメラアプリなど、画面の背景が黒いものは溶け込んで気にならないのですが、白色背景などでコントラストがはっきりする場合は、明確に気になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デッドスペースになるエリアを時計やバッテリーインジケーターとして利用するアイディアは優れていると思うのですが、ここまでまとめたのであれば、もう一歩、違和感を減らせるようなデザインになるとよいのに、と思いました。



次に、ディスプレイパネルの造りについて見ていきましょう。拡大写真は、以前レビューしたオリンパスのコンパクトデジタルカメラ「TG−5」の顕微鏡モードで撮影しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがiPhone Xの有機ELパネルを拡大した様子です。少ないサブピクセル数で解像感を高められる、いわゆるダイヤモンドペンタイル配列を採用しています。
画質に関して実際にiPhone 8と直接見比べてみると、有機ELらしく黒が締まって見えます。また明瞭な描画であると感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはiPhone 8 Plusの液晶をアップで撮影したところ。こちらの配列はいわゆるRGBストライプとなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合わせてiPhone 8 の液晶も撮影してみました。こちらも配列はRGBストライプです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Xと同じ有機EL画面ということで、Galaxy Note8の有機EL画面の拡大写真です。こちらは文字で比較してみます。同じサムスン製ということもあり、サブピクセルの配列はiPhone Xに似ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがiPhone 8 Plusの液晶です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがiPhone 8 の液晶です。

なお、GALAXY note8の画質的な印象に関しては、善し悪しよりもむしろ色温度の違いが印象的でした。iPhoneシリーズと比較すると全体的に色温度が高い(青みがかっている)感じです。

関連キーワード: apple, iphone, iphonex, oled
273 シェア
66
115
0
92

Sponsored Contents