Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:

サムスンが贈る、ある青年の成長記。iPhoneから「いつも優れていたGalaxy」に乗り換えるまで

デコ

Munenori Taniguchi
2017年11月7日, 午後12:30 in Mobile
217 シェア
61
92
0
64

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

 
サムスンが、Galaxyがすべての世代においてiPhoneより優れていると主張する動画広告を公開しました。1人の男性が成長していくそのときどきでiPhoneを不便に思ったり、付き合い始めた彼女が持つGalaxyにジェラシーを感じるシチュエーションの数々がわずか数十秒間で綴られます。

動画は2007年のiPhone発売から始まります。この動画の主人公である少年はふとアップルストアの前に並ぶ人また人の行列を見かけ、その背後のショーウィンドウに大きく掲げられたiPhoneの姿に心を奪われます。

さっそく、iPhoneを手に入れた少年は、家に帰って初めてのマイiPhoneとご対面。早速電話をかけていました。

時は流れて2010年。マイカーの写真を撮っていると「容量が足りません」のメッセージ。当時のiPhone OSのダイアログに懐かしさを覚える人もいそうです。
 

 
そしてさらに3年が経過。少年はiPhone 5sを手に入れ、その冬には後に恋人となる女性に出会います。早速連絡先を交換しようとする二人、スクリーンキーボードで彼女の連絡先をちまちま入力する彼に対し、彼女が持っていたGaraxyは手書きでスイスイ。青年、初のジェラシーを相手のスマホにいだきます。
 

 
2015年。土砂降りの雨にもめげず、iPhone 6sをゲットするために列に立ち続ける青年。Galaxyならここまでしなくてもらくらく買えるかも...。

そして2016年。彼女と遊びに行った湖畔の桟橋で、Galaxyのカメラで夕日を撮る彼女。後ろからこっそり近づき、脅かすつもりが二人して転落。あまりにベタな展開はともかく、ずぶ濡れになった二人と二人のスマートフォン。青年のiPhoneは乾燥させるために米の中へ。一方、彼女は防水性能を備えるGalaxyを見せて自慢げ。
 


その年の暮れ、最新のiPhoneを手にした青年はイヤホン端子の代わりとして付属してきたLighning-3.5mm変換コネクタを見て怪訝な表情。明けて2017年。二股のコネクターを追加購入して充電しながら動画を見る彼の横では、ワイヤレス充電の完了を待つ彼女の姿。ちょっと羨ましそうな彼に微笑みかける彼女。
 
 
ついに青年はiPhoneを引き出しにしまい込み、Galaxyを手にします。街に出ると、2017年モデルのiPhone X購入のためにアップルストア前に行列を作る人々。そしてそれを振り返りつつ、歩き去る青年の姿...チャンチャン。


...なるほどサムスンはこの動画のほとんどのシーンでiPhoneよりGalaxyが優れているとアピール、そこから視聴者をGalaxyの購入につなげたいのは言うまでもありません。ただその一方では、それでも行列を作って買いに来る人がいるiPhoneへのジェラシーも、若干にじみ出ているように感じられます。

しかしなんだかんだ言いつつ、しっかり彼女もできて順風満帆な青年の人生を見せられた我々こそが、一番ジェラシーを感じる動画かもしれません。

ちなみに、ラストシーンで振り返る青年の脳内が「うわ、おんなじデコしとるがな」というツッコミでいっぱいなのは間違いなさそうです。
 

 
 

217 シェア
61
92
0
64

Sponsored Contents