Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

VRシューター『Rez Infinite』スマホ版配信。Daydream対応Android専用

新ステージ『エリアX』も遊べます

Ittousai, @Ittousai_ej
2017年11月22日, 午前11:45
165シェア
15
97
0
53

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View


ゲームクリエーター水口哲也氏率いるEnhance Games が、VRシューティングゲーム『Rez Infinite』のAndroid版をリリースしました。

GoogleのモバイルVRヘッドセット Daydream Viewと、対応するハイエンドAndroidスマートフォンでのみ動きます。

価格は体験版がダウンロード無料、アプリ内購入9.99ドル(1100円)でフルゲームをアンロックする形式。



『Rez』といえば、ちょうど16年前の2001年11月22日にDreamcast / PS2で発売されたシューティングゲーム。

スタイリッシュなワイヤフレームやローポリゴンで描かれたビジュアル、グルーヴ感のあるBGM、効果音とプレーヤーの操作が渾然となる独特の「共感覚」ゲームプレイで人気を博しました。


『Rez Infinite』は2016年にPSVR用としてリリースされたVRバージョン。あの空間にダイブするような没入感と、新たに加わった自由移動可能なステージ Area X が高い評価を受け、VRゲームとしてさまざまな賞を獲得しています。(動画はPSVR版)

今回リリースされた Daydream版は初のモバイル移植。GoogleのVRプラットフォーム Daydreamに対応するハイエンドスマートフォンと、Daydream対応ゴーグル (現時点ではGoogle純正の Daydream View 初代・新型のいずれか) が必須です。

Daydream View はやや高くなった新型でも99ドルで買えるため、(対応スマホを持っていれば、) モバイル版とはいえ最安で Rez Infinite が遊べる環境になります。

(ゲーミングPC + Oculus Rift / HTC Vive よりも安いのは当然として、Daydream対応スマートフォンは10万円クラスの高級機種が主なため、PS4+PSVR のほうが安いといえば安い)。

日本のGoogle Playストアでも配信中。国内向け端末にもすでにインストールできますが、Daydream View は国内販売決定・発売日未定の状態です。

GoogleのスマホVRゴーグル DayDream Viewに新モデル、視野角が拡大。日本でも販売予定

165シェア
15
97
0
53

Sponsored Contents