Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

2014年の今日、超小型のスティックPC『m-Stick』が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2017年12月5日, 午前05:30 in Amazon
88シェア
9
41
0
38

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View

おもなできごと
・1996年12月5日、広島の原爆ドームがユネスコの世界遺産として登録
・2008年12月5日、本田技研工業がF1からの撤退を発表(2015年からサプライヤーとして復帰)
・2014年12月5日、マウスコンピュータがスティック型PC「m-Stick(MS-NH1)」を発売
・2016年12月5日、アマゾンが1ボタンで注文できる「Dash Button」を発売
・2016年12月5日、テックウインドがキーボード一体型PC「キーボードPCⅡ」を発表

12月5日は「アルバムの日」。1年最後の月となる12月は思い出をアルバムにまとめることが多いのと、いつか時間ができたら......といったように後回しにされることなくアルバムを作ってもらいたいという願いから、5日(いつか)が選ばれました。アルバムやノート、デジタル文具などを手掛けるナカバヤシが2010年に制定。

過去のできごとで気になったのは、マウスコンピュータの「m-Stick(MS-NH1)」発売(2014年)。HDMI端子を直に装備し、そのままディスプレーやテレビに挿せるというスタイルが斬新だったこと、そして約2万円という価格の安さから、新し物好きな人を中心に人気となりました。ファンレスで薄型なのはよかったのですが、熱による速度低下、WiFiが不安定になりがちという弱点もあり、後継モデルではファンを搭載したものが登場しています。スペックはAtom、2GBのメモリー、32GBのeMMCと決して高くはないですが、それなりにWindowsが動きます。一時期ブームとなり、多くのメーカーからスティック型PCが発売されました。


もうひとつ気になったのは、アマゾンの「Dash Button」発売(2016年)。米国では2015年の7月から発売されていたもので、ボタンを押すと登録していた商品を自動的に注文してくれるというものです。その潔いほどの単機能っぷりから日本でも注目されました。価格が500円(初回の商品購入時に500円引きとなるため、実質無料)と安いこともあり、ハックして遊んだという人も少なくないのでは。

なお米国では、2016年に自由にカスタマイズできる「AWS IoT Button」が登場していますが、こちらは日本では未発売です。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

一体型PC第2弾、その名も「キーボードPC II」発表。バッテリー搭載で画面があればどこでも使用可、2017年1月発売

MSXのようなキーボード一体型PCとして話題となった「キーボードPC」後継モデルの話題です。初代は小さなタッチパッドがキーの隙間に装備されていましたが、後継モデルでは右側に大きく配置されたことが特徴。さらにバッテリーを内蔵し、外部電源なしで約6時間動作が可能となりました。あとはディスプレーを搭載すれば完璧ですが、そうなるとただのノートPCですね。メモリーが4GBになったり、USB3.0を搭載していたりと、実用面でも進化しています。

関連キーワード: amazon, atom, dash, keyboard, MouseComputer, pc, today
88シェア
9
41
0
38

Sponsored Contents