Sponsored Contents

youtubeの最新記事

Image credit:
Save

Engadget 日本版 YouTubeチャンネル 2017年高視聴率動画ランキング。やっぱりiPhoneは強かった!

わりとマジメにテクノロジーの未来は2位の動画にかかっていると思いますw

津田啓夢(Hiromu Tsuda), @boobyn
2017年12月25日, 午後12:00 in Youtube
111シェア
36
36
0
39

連載

注目記事

人気記事

IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

View

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルでは、毎週だいたい木曜日の夜にライブ配信を行っています。先日の38回目のライブでは2017年の視聴トップランキング(再生時間)を発表しました。ニュース記事とは異なり、過去の動画もガンガン上位に上がってくるのがYouTubeの特徴の1つ。再生回数の数字にはあまり意味がないので、ここではたくさんの人が長く視聴した動画をお伝えします。

まずは5位、2017年の視聴時間は23万6110分でした。実はこの動画は2015年夏に掲載したもの。当時より安定してよく視聴されており、製品注目度もさることながら、ドリフトテクニックは要チェックです。



続いて4位、2017年の総再生時間は24万656分でした。まさかこの動画がこれほど視聴されるとは思いませんでしたが、コメント欄は「こんなの仕事にならん!」と現役リフターと思わしき方々のコメントで溢れましたw 安全競技なのでごもっともなのですが、普段スポットをあてることの少ない働く車シリーズは観ていて楽しいはず。




3位はぐぐっと再生時間が上がり、47万1716分。そしてやはり、変態ガジェットに目がないようです。秋のドコモの発表会でもっとも驚かせたスマートフォンと言えるのはないでしょうか。それだけ今のスマホの形に飽きてしまっているのかもしれません。発売は年明け、店頭でぜひ使用感を確かめてください。いじるのがすごく楽しいモデルです。




2位に入ったのは2016年6月に掲載したもの、2017年の再生時間は49万9795分でした。当時もよく視聴されましたが、なぜか2017年に入ってぐいぐい視聴を伸ばしました。海外からもよく視聴されており、他のメディアで取り上げられたのかもしれません。内容は「いいぞ、もっとやれ!」と大手を振って応援するのが若干ためらわれるものの、男性の夢とテクノロジーの明日、才能の無駄遣いを感じる素晴らしいものですw




そして2017年の1位、再生時間50万2833分をたたき出したのは、やっぱりiPhone Xでした。一足早く編集部にやってきたiPhone XはYouTubeの急上昇動画にも取り上げられ、Engadgetを知らないであろう方たちにも広く視聴をされました。



というわけで2017年の動画を振り返って参りました。ライブ配信ではTOP10という形で紹介しているんで気になる方はそちらも合わせてお楽しみください。2017年もありがとうございました!



関連キーワード: youtube
111シェア
36
36
0
39

Sponsored Contents