Sponsored Contents

acerの最新記事

Image credit:
Save

2015年の今日、Acerの15.6インチChromebookが発表されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年1月3日, 午前05:30 in Acer
106シェア
14
51
0
41

連載

注目記事

人気記事

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

Ittousai, 4 時間前
View
アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

View

1月3日は「正月三が日」の最終日。この日までは祝日扱いとなり、翌日4日からが平日となることが多いため、公共交通機関のダイヤ見間違いに気を付けましょう。

過去のできごとで気になったのは、Acerの「Chromebook 15」発表(2015年)。1月のCES直前に発表された製品で、OSにChromeOS、15.6インチのフルHD液晶、第5世代コアを搭載するという、性能高めなモデルです。日本ではChrome OSの知名度は低いですが、海外では教育関係を中心にシェアが高い......ようです。以前はアプリをどうするかで悩まされましたが、今はAndroidアプリが動きますので、以前より使いやすいといえるでしょう。なおAcerのChromebookシリーズですが、今でもちょくちょく新モデルが登場しています。

※年末年始は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の今日から気になる記事を紹介します。

20分間隔で時刻を"デジタル表示"する日時計。無償で3Dデータ公開、完成品は77ドル


2016年の記事から。
日光の当たる角度に合わせて穴が作られており、光が通り抜けることで地面に数字を表示できるという日時計の話題です。一般的な日時計は影の角度で時間がわかる仕組みですが、この日時計はデジタル時計のように影で数字を表示できるというのが新しいところ。20分間隔でしか時間が表示できないとはいえ、面白いアイディアです。今でもダウンロードできますので、3Dプリンターを持っているなら試してみるのもいいかもしれません。ただし、印刷にかなりの時間がかかることは覚悟しましょう。

東芝の10.1型AndroidタブレットはTegra 2 + "Honeycomb"搭載


2011年の記事から。
東芝の未発表Androidタブレットを一足早く体験したという話題です。といっても動作はせず、外観がわかる程度だけでした。CES直前ということもあって、製品のリークなど情報戦が激しくなってくるころですから、こういうこともあります。なお、Tegra 2搭載、1280×800ドットの10.1インチ液晶、770gくらいの重量というスペックや発売時期から考えると、日本でも販売された「REGZA Tablet AT300」あたりかなと思われます。Androidの中でもなかった子にされがちな「Honeycomb」採用というのは、レアもの好きにはたまらないかと。

Google Nexus One 実機ギャラリー&動画、インプレッション


2010年の記事から。
こちらも発売前の製品レビューとなりますが、Google「Nexus One」の話題です。リファレンス的なモデルとして登場した初のNexusシリーズということもあって、日本での発売はなかったものの、かなり注目を集めました。画面に3.7インチの有機ELを採用しているというのも目新しかったですね。ちなみに、本体下部にある丸い部分は指紋センサーではなくトラックボール。BlackBerryなどでも採用されていたもので、指先でコロコロと動かせました。

106シェア
14
51
0
41

Sponsored Contents