Sponsored Contents

ces2018の最新記事

Image credit:
Save

動画:カープール・カラオケ対応ドラレコ「Raven」はあれもこれもできる。LTE対応、ナビやライブ配信も at CES 2018

LTEドラレコ

弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)
2018年1月17日, 午後10:00 in Ces2018
179シェア
87
44
0
48

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

Google画像検索が「画像を表示」廃止・アップル新社屋でガラスに衝突する社員続出・インテルに約30件の訴訟 #egjp 週末版109

Google画像検索が「画像を表示」廃止・アップル新社屋でガラスに衝突する社員続出・インテルに約30件の訴訟 #egjp 週末版109

View
火星行きRoadsterの現在地がわかるウェブサイト開設。最接近は2020年10月7日。73年後には回収可能?

火星行きRoadsterの現在地がわかるウェブサイト開設。最接近は2020年10月7日。73年後には回収可能?

View


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。米国CES 2018から弓月ひろみがお届けします。こちらのガジェット、名前はRaven。車のダッシュボードに取り付ける、オールインワンのIoTドライブレコーダーです。

本体前面と背面にカメラを搭載。LTE(cat 4)に対応しGPSも備えます。映像と位置をトラッキングできるほか、簡易表示のナビゲーションとしても機能、スマートフォンで車載映像を確認できるので、セキュリティカメラとしても機能します。



背面のカメラで車内の様子を記録し、家族と自動車旅行の思い出が残せます。また、スピーカーやマイクもあるので、米国などで話題の車内カラオケ、いわゆる「カープール・カラオケ」のライブ配信も行えます。



OSはAndroidベース。SocはクアルコムのSnapdragon 650で、16GBのストレージ、microSDスロットも備えています。製品の出荷は2018年2月末。本体価格は269ドル(予約価格)で、利用料は月額8ドル~。
 

 

Source: Raven
関連キーワード: ces2018, driverecorder, raven
179シェア
87
44
0
48

Sponsored Contents