Sponsored Contents

tipsの最新記事

Image credit:
Save

iOS 11はiMessageのデコレーション機能がさらに拡大 友達とのやり取りがより華やかに:iPhone Tips

エフェクトはiOS 10から使えます

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2018年1月22日, 午前10:45 in tips
230シェア
70
91
0
69

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

Google画像検索が「画像を表示」廃止・アップル新社屋でガラスに衝突する社員続出・インテルに約30件の訴訟 #egjp 週末版109

Google画像検索が「画像を表示」廃止・アップル新社屋でガラスに衝突する社員続出・インテルに約30件の訴訟 #egjp 週末版109

View

iOS 11のリリースにより、iMessageアプリのメッセージには新たなエフェクトが追加されました。新しいエフェクトを使えば、何気なく送ったメッセージも華やかに彩れます。
 

Gallery: 「メッセージ」の新機能を使いこなす | 7 Photos

7

 

新エフェクト"エコー"を試そう

iMessageでは、"エコー"という新しいスクリーンエフェクトを利用でき、送信したメッセージを画面いっぱいに表示することが可能です。

利用するにはまずメッセージの入力画面で矢印をプレス(画面を指で押し込むように触れる動作)。「エフェクトをつけて送信」画面が表示されたら、「スクリーン」をタップしましょう。次に「"エコー"で送信」の項目で矢印をタップすれば終了です。


▲メッセージを入力し、矢印のアイコンをプレス(左)。「スクリーン」をタップし、矢印のアイコンをタップする(右)


▲相手のメッセージ画面。送信されたメッセージが画面いっぱいに表示されている

iMessageではほかにも、送信したメッセージにスポットライトが当たるよう表示される"スポットライト"や、メッセージの背景にハートを飛ばせる"ハート"といったスクリーンエフェクトを利用できます。

利用できるスクリーンエフェクトを確認するには、「エフェクトを送信」画面で「スクリーン」をタップしたあと、画面を左右にスワイプしましょう。エフェクトのプレビューを見ることができます。どのエフェクトを使うか決めたら、矢印のアイコンをタップして送信してください。


▲「エフェクトを送信」画面で「スクリーン」をタップ。画面をスワイプすると、スクリーンエフェクトのプレビューを確認できる。ここでは、スポットライト(左)とハート(右)のプレビューを表示しています


ステッカーの新しい削除方法

ステッカーはLINEスタンプと似たような感覚で使える、iMessageの機能のひとつです。エフェクトとあわせ、メッセージ画面を彩るツールのひとつと言えます。


▲LINEスタンプのように使えるステッカー

iOS 11でもこれまで通り利用できますが、削除方法が変更になりました。いらなくなったステッカーを整理するとき慌てずに済むよう、新しい削除方法を覚えましょう。

ステッカーを削除するには、まずメッセージ入力欄の左横にあるアイコンをタップ。次に、画面下部をスワイプして「その他」をタップしましょう。これまで入手したアプリが表示されるので、そのなかから削除したいステッカーを右から左にスワイプし、「削除」をタップしてください。


▲メッセージ欄左横にあるアイコンをタップ。画面下部をスワイプし、「その他」をタップする


▲削除したいステッカーを右から左にスワイプ(左)。「削除」をタップする。これでステッカーを削除できた(右)


関連キーワード: iMessage, ios 11, iOS11, iphone, iphone tips, tips
230シェア
70
91
0
69

Sponsored Contents