Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy S9(仮)は2月25日に発表、サムスンがイベントを告知。機械絞り付きカメラ搭載の噂も

今から楽しみ!

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年1月25日, 午後12:00 in galaxy
91シェア
0
91
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

サムスンが2月26日から開催されるMWC 2018の直前、2月25日に自社イベント「Unpacked」を開催すると、Twitter上で明らかにしました。

Twitterの投稿で示されているのは大きな「9」と「The Camera. Reimagined.」の文字のみですが、サムスンの次期フラグシップ「Galaxy S9」の発表と考えられます。


昨年のGalaxy S8 Unpackedでは18:9のインフィニティディスプレイが大きくフィーチャーされていましたが、Galaxy S9ではカメラ機能に特徴があるようです。

以前に流出していた情報によると、Galaxy S9のリアカメラは1基、Galaxy S9+は2基搭載で、すべてのカメラが1200万画素とのこと。さらに、シングルカメラのGalaxy S9がF1.5とF2.4の可変絞りを採用するのが大きな特徴です。

可変絞りはデジタルではなく機械的なもの。昨年12月に発表された中国向けのフリップ端末W2018がすでに採用しています。



絞りを切り替えることで、低照度な環境でも綺麗な写真を撮影できるほか、1つのカメラで被写界深度(ボケ味)の異なる写真を撮影することが可能です。なお、デュアルカメラのGalaxy S9+では、可変絞りは搭載せず、それぞれのカメラがF1.5とF2.4に対応するようです。

このほか、Xperia XZ Premiumが搭載した960fpsを超える1000fpsでのスローモーション撮影に対応するとの噂もあります。

昨今は打ち止め感も出始めていたスマートフォンの新機能ですが、サムスンはカメラ機能に可能性を模索しているようです。

サムスンがGalaxy S8で採用したインフィニティディスプレイ(狭額縁 18:9ディスプレイ)は、もはやスマートフォンの定番となりました。次に発表されるGalaxy S9の機械絞り搭載カメラもスマートフォンの新基準となれるのか、いまから楽しみにしたいと思います。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

91シェア
0
91
0

Sponsored Contents