Sponsored Contents

appの最新記事

Image credit:
Save

2012年の今日、「Kinect for Windows」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年2月1日, 午前05:30 in App
103シェア
5
63
0
35

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事


おもなできごと
・2003年2月1日、スペースシャトル「コロンビア号」が大気圏再突入時に空中分解
・2012年2月1日、マイクロソフトが「Kinect for Windows」を発売
・2013年2月1日、ロジクールがUstream対応の「ロジクール ブロードキャスター Wi-Fi ウェブカム」を発売
・2014年2月1日、任天堂がWii U用フィットネスソフト「Wii Fit U」を発売
・2017年2月1日、JALが国内線の機内Wi-Fiを無料で利用できるキャンペーン開始

2月1日はテレビ放送が開始された日。1939年にNHKがテレビ放送の公開実験を開始しましたが、戦争により中断。戦後の1948年に再び公開実験を開始し、1953年の今日、本放送となりました。ちなみにカラー放送が開始されたのは、1960年です。

過去のできごとで気になったのは、マイクロソフトの「Kinect for Windows」発売(2012年)。「Kinect」は元々2010年に発売されたXbox 360用の周辺機器で、RGBカメラ、深度センサー、マルチアレイマイク、そしてこれらの情報を処理するプロセッサーによる複合センサーデバイスでした。マーカーを持つことなく人体の動きや距離が把握できるほか、音声方向、音声認識なども可能で、実際に体を動かして操作するゲームが登場するなど、その可能性に惚れ込んだ人は多いでしょう。この高度なセンサーデバイスをPCで使おうとユーザーによる解析が進められ、オープンソースのドライバーまで作成されました。これ動きに呼応するかのように行なわれたのが、KinectのWindows版を発売するという発表です。しかも開発用のSDKまで用意され、こちらはβ版を先にリリース。さすがに発売は遅くなりましたが、それでも公言した通り発売されています。

もうひとつ気になったのは、JALの無料Wi-Fiサービス開始(2017年)。あくまで8月いっぱいまでのキャンペーンとして無料で使えるようにしたものですが、その後、9月以降も無料で使えるよう変更になりました。機内は意外とやることがなくて暇だったりしますが、Wi-Fiが使えれば友人などとも連絡が取れるようになり、到着後の待ち合わせもスムーズに行なえますよね。国際線への展開も期待してしまいますが、さすがにそれは難しそうです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

美女になれると話題のカメラアプリ「FaceApp」アラフォー男子が試すと悲惨な結果に...... 世永玲生


深層学習を用い、顔の特徴を残したまま若くしたり年をとらせたり性別を変えたりといったフィルターが面白い「FaceApp」の話題です。「誰でも美女になる!」とのことで試してみたそうですが、結果は......「美女になるのはイケメンだけ」という悲しい事実だったようです。記事掲載時はiPhone版のみでAndroid版は予定のみでしたが、現在はAndorid版もしっかり登場しています。「自分なら美女(もしくは美男)になる!」と自信のある方は試してみてはいかがでしょうか。

103シェア
5
63
0
35

Sponsored Contents