Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

パソコンみたいにカーソルを動かせる! iPhoneのキーボードでカーソルを自在に動かす:iPhone Tips

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2018年2月13日, 午後01:00 in iphone
139シェア
0
139
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

カーソルの移動は、文章を作成する際に面倒な操作のひとつではないでしょうか。パソコンなら、マウスを使って文章を書き始めたい位置にカーソルを合わせられますが、iPhoneの場合は小さい画面をタッチしなければならず、なかなか好きな場所にカーソルを合わせられないと思います。

実は、iPhoneにも画面上のカーソルを上下左右自由に動かせる方法があるのです。この方法を使うと、文章を書き始めたい位置に、すぐにカーソルを合わせられるので、メモやメールをサクサク書き進められます。

Gallery: カーソルを自由に動かす方法 | 4 Photos

4

キーボードをプレスすればOK

カーソルを自由に動かすには、まずキーボードのボタンをどれでもいいのでプレス(画面を押すこむように触れる動作)しましょう。そのまま画面から指を離さず、キーボード上で指を動かすと、指の動きに合わせてカーソルの位置を調整することができます。


▲キーボードのボタンをプレスする


▲キーボード上で指を動かすと、指の動きに合わせてカーソルを移動できる。

今回は日本語キーボードでの例を紹介しましたが、英字キーボードの場合もボタンをプレスすることでカーソルを自由に移動させることができます。

こうした操作は「Gmail」のようなメールアプリでも活用できます。パソコンのように、文字を書き始めたい場所にピンポイントでカーソルを合わせられるので、長い文章を効率良く作成するときに役立てましょう。


▲メールアプリでもカーソルを自由に動かすことができる




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cellphones, iphone, iphone tips, keyboard, smartphone, tips
139シェア
0
139
0

Sponsored Contents