Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2010年の今日、3D撮影に対応したコンデジ「DSC-WX5」「DSC-TX9」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年8月7日, 午前05:30 in today
33シェア
4
29
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

8月7日は「鼻の日」。鼻の病気に対する広報活動を行なうのが趣旨となる日で、日本耳鼻咽喉科学会が1961年に制定。日付の由来は......言わなくてもわかりますよね。

過去のできごとで気になったのは、ソニーの「DSC-WX5」「DSC-TX9」発売(2010年)。コンデジ最盛期といってもいい頃で、半年ごとに新製品が出ていたような時代です。両機種とも単眼ながらも3D撮影に対応し、本体を横方向に振るだけで3D写真が撮影できたほか、同じ横に振る操作でパノラマ撮影が可能なスイングパノラマ機能などを装備。また、自動で複数枚撮影して合成する「プレミアムおまかせオート」により、夜景も逆光など多くのシーンで美しく写せるのも魅力でした。センサーは有効画素数1220万の裏面照射CMOSで、動画撮影はAVCHDのフルHDに対応。5倍ズームモデルがDSC-WX5、4倍ズームでタッチ操作に対応した薄型モデルがDSC-TX9です。

もうひとつ気になったのは、マッドキャッツの「ウルトラストリートファイターIV アーケード ファイトスティック トーナメント エディション2」(TE2)発売(2014年)。重量3kgを超える本格的なアケコンで、天板をワンボタンで開けることができる機構を備えている製品です。なぜ開けられるかといえば、メンテナンスをするため。もしボタンなどが故障しても、手早く開けて交換・修理が可能となります。なんと、本体内には予備ボタンを2つ収納できるほか、メンテナンス用の工具まで付属しているという、至れり尽くせりな構造でした。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

宇宙旅客機VSS Unity、ロケット推進の前段階試験を成功。商業宇宙旅行目指し着実にテストを重ねる


ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅客機VSS Unityの話題です。

2014年の墜落事故により大きく遅れてしまっていた商業宇宙飛行の計画ですが、滑空試験を重ねることで少しずつ前進してきました。昨年の段階ではタンクに水を注入した滑空試験でしたが、今年の4月には事故後初のエンジン点火飛行を実施して成功。さらに、つい先日の7月末には高度54.25kmに達する飛行試験にも成功しました。この調子でいけば今年中は難しくても、数年以内の商業宇宙旅行は期待できそうですね。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cyber-shot, madcatz, sony, today
33シェア
4
29
0

Sponsored Contents