Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:
Save

Windows 10最新版(バージョン1809)でiCloudの使用に不具合。対象ユーザーへの更新をブロック中

Appleと協力して対応中とのこと

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年11月20日, 午後06:30 in personal computing
82シェア
10
72,"likes":29
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

アップデートでファイルが削除されてしまうとのことで、大きな話題になったWindows 10 October Update (1809)。その不具合も修正され、アップデート配信が再開されていますが、今度はiCloud for Windowsの使用に問題が発生しています。


iColud for Windowsの最新版(7.7.0.27)とバージョン1809に互換がなく、iCloudをインストールしたPCをアップデートすると、共有アルバムを更新または同期する際に問題が発生する可能性があるとのこと。また、バージョン1809アップデート後にiCloudをインストールしようとすると、互換がないとのエラーが表示されます。

iColud for Windows

これを受け、MicrosoftはiColud for WindowsがインストールされているWindows 10への、バージョン1809の配信をブロックしたと発表しました。この問題が解決するまで、更新アシスタントやメディア作成ツールを使ってのアップデートも推奨しないとしています。

Microsoftは、バージョン1809に対応したiCloud for Windowsを提供できるよう、Appleと協力して問題に対応しているとのことです。

なかなか落ち着かないWindows 10 October Update (1809)ですが、これ以外にもF5 NetworksのVPNサービスでネットワーク接続が失われる、Radeon HD2000およびHD4000シリーズのGPUが正常に動作しないなどの問題が報告されています。



広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

82シェア
10
72,"likes":29
0

Sponsored Contents