Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

11月22日のできごとは「士郎正宗・カトキハジメ デザインマウス発売」「PS2最終モデル発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年11月22日, 午前05:30 in today
34シェア
9
25
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

11月22日のおもなできごと

2002年、エレコムが士郎正宗・カトキハジメデザインのマウスを発売
2006年、マイクロソフトがXbox 360用「HD DVDドライブ」を発売
2007年、SCEJがPS2の最終モデル「SCPH-90000」を発売
2011年、アスタリズムが「洞窟物語」をニンテンドーDSiウェアとして配信
2016年、TCLコミュニケーションが「IDOL4」を発売

2002年:漫画家の士郎正宗、メカニックデザイナーのカトキハジメ両氏によるデザインマウス

today
マンガやアニメ好きであれば一度は聞いたことがあるハズの超有名作家を起用した、デザイン重視のマウスをエレコムが発売しました。「M-MAPP1SM」が士郎正宗氏、「M-MAPP1KH」がカトキハジメ氏によるもので、そのデザインを見れば「ああ、なるほど」と感じられる両氏の特徴がしっかり出ている製品です。

ただし、マウスとしてはホイール付きのよくある製品で、これといった特徴がないのが残念なところ。どうせなら変形とかオプションによる改造などといったことができれば、ファンであれば大人買いしていたかもしれません。

ちなみにエレコムは2016年にも士郎正宗氏とコラボし、ハイレゾイヤホン「EHP-SH1000」を発売しています。こちらは現行品ですので、気になる方は是非チェックを。読みごたえのある開発日記も公開されています。

2007年:電源内蔵でACアダプターが不要になったPS2の最終モデル「SCPH-90000」

today
既に前年となる2006年にPS3が登場していましたが、新しいゲーム機が登場したからといって過去のゲームが存在しなくなるわけではありません。こういった従来ゲームを楽しいみたい、PS2ゲームファン用の本体として登場したと思われるのが「SCPH-90000」です。大きな変化はありませんが、薄型デザインなのはそのままに、ACアダプターではなく電源内蔵になったことが新しいところでしょうか。価格は1万6000円とそれなりにしますが、4万円前後のPS3と比べれば安いものです。

ちなみに初代PS3はPS2のゲームがプレイできましたが、2007年11月に発売になった新モデル以降はPS2互換機能が削除されました。つまりPS2のゲームが遊べる最後のゲーム機が、この「SCPH-90000」となったわけです。なお、残念ながらこの「SCPH-90000」も、今年の8月31日をもって修理受付が終了しました。動作する本体を持っているのであれば、大切にしましょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: elecom, mouse, ps2, scej, sony, today
34シェア
9
25
0

Sponsored Contents