Sponsored Contents

iotの最新記事

Image credit:
Save

忘れ物トラッカー「Tile」が約4割値下げ 8日までの期間限定

忘れ物が多い方に

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年12月7日, 午後07:45 in iot
59シェア
13
46
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

ソフトバンクC&Sは、忘れものトラッカー「Tile」を12月8日までの期間限定で値下げしました。

Tileは、スマートフォンとBluetoothでペアリングして使う忘れ物トラッカーです。家の鍵やサイフ・カバンなどに装着することで、忘れ物をした瞬間の位置を記録することができます。

さらに、Tileの内蔵スピーカーをスマホからの操作で鳴動させることで、家の中で「あれ、鍵どこだっけ?」といった場面でもサウンドですぐに探し出すことが可能。Tileユーザー同士のメッシュネットワーク機能を備え、すれ違い通信でBluetooth圏外のTileも探し出せる場合もあります。

今回の値下げはサイバーマンデーに合わせたもので、Tile Mate 1個が2570円から1580円に、2個セットが4190円から2780円に、3個セットが5940円から3980円などと、最大で約4割ほど値下げされています。(いずれも税別)

忘れものトラッカーとしては、TileのほかにMAMORIOシリーズもあります。物を無くしがちという方は、この機会に忘れものトラッカーを検討してみても良さそうです。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iot, softbank, tile
59シェア
13
46
0

Sponsored Contents