Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

12月24日のできごとは「K-r コレジャナイロボモデル 予約開始」「MOMENTUM On-Ear Ingress 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年12月24日, 午前05:30 in today
17シェア
3
14
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

2010年:人気となったザリガニワークスとのコラボモデル「K-r コレジャナイロボモデル」


2009年に発売されたK-xのコラボモデルで人気となったコレジャナイロボモデルが、K-rでも登場しました。「コレジャナイロボ」がわからない人に軽く説明すると、欲しかったロボットとは似て非なるおもちゃをプレゼントされたときの残念感とトラウマをモチーフにした、芸術と感じられるほどの作品のこと。元は木製手作り玩具ですが、このデザインをデジタル一眼へと施したのが、このコレジャナイロボモデルです。

「本物が偽物感を出してどうする」、「他メーカーと比べた自虐」、「え、かっこよくない?」などと受け取り方は人それぞれでした。価格は9万9800円とジョークにするにはなかなか高額でしたが、こういったノリが好きな方にはたまらない製品です。製品出荷こそ間に合いませんでしたが、予約開始が12月24日というあたりがまたステキ。

ところで関係ありませんが、ペンタックスは翌年の2011年にデジカメを含むイメージング・システム事業をリコーへと譲渡していることを付記しておきます。

2014年:Ingressのカラーとエンブレムを施したコラボヘッドホン「MOMENTUM On-Ear Ingress」

today
ドイツの音響メーカー、ゼンハイザーの「MOMENTUM On-Ear」をベースとし、Ingressモデルとして発売されたのが「MOMENTUM On-Ear Ingress」。イヤーカップには2勢力のカラーラインとエンブレム、ヘッドバンド部には「INGRESS」の文字があしらわれたプレートが装着されています。ごく自然なデザインとなっているため、Ingressを知っている人でなければ気づかないという、ファンにはうれしいコラボアイテムとなっていました。

国内ではアスキーストア限定で、当然ながらすでに手に入りません。ベースとなった「MOMENTUM On-Ear」も新品での入手は難しいので、コラボはともかくデザインが気に入ったという人は、Bluetooth接続のワイヤレスモデルを狙ってみるとよさそうです。こちらは今でも販売されています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

17シェア
3
14
0

Sponsored Contents