Sponsored Contents

alexaの最新記事

Image credit:
Save

ついに自転車にもAlexaが搭載される時代が到来:CES 2019

意外と便利そうです

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年1月13日, 午後12:00 in Alexa
138シェア
39
99
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

HalfordsはCES 2019にて、AIアシスタント「Alexa」を搭載する自転車「Cybic E-Legend」を展示しました。この自転車はAlexaのボイスアシスタントにより、ナビ機能やヒーティングのオンオフ、メッセージの送信などが可能です。

Alexa Bicycle

電動アシスト付きの有無で2つのが用意されるCybic E-Legendは、ハンドル中央にスピーカーとマイクを備えたカラーディスプレイ付きのコンピューターを搭載。電動アシスト付きバージョンの細かな仕様は公開されていませんが、ペダルには250Wモーターと450Whバッテリーを採用する「Bafang M500」の印字があります。

そして肝心のAlexaは、スマートフォンと連携するか、SIMカードを挿入することで利用可能となります。車両には3年間のデータプランが付属しており、無料で使える3GサービスのVodafone SIMカードが付属するとのこと。

Alexa Bicycle

トップフレームには3個の物理ボタンが搭載されており、たとえば「駐車(Park)」ボタンを押せば、リアのハブがロックされる仕組み。そのほか前後のライトを点灯させたり、BluetoothかWi-Fi接続のカメラで写真を撮影したりすることも可能です。また、車両にはGPSが内蔵されており、防犯対策も施されています。

車両価格は未発表となっていますが、HalfordsによればCybic E-Legendは今年の夏からイギリス市場向けに販売するとのこと。また同社のスポークスマンによれば、他国での販売も検討しているそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: alexa, bicycle, ces2019, transportation
138シェア
39
99
0

Sponsored Contents