Sponsored Contents

browserの最新記事

Image credit:
Save

Chromeの検索エンジンオプションにDuckDuckGoがひっそりと追加

プライバシーを重視する貴方に

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年3月15日, 午前11:30 in Browser
57シェア
4
53
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

Chromeブラウザの最新バージョンとなるChrome 73では、検索エンジンオプションで「DuckDuckGo」が選択できることが確認されています。アメリカやイギリスなど、一部の地域で導入されているようです。

DuckDuckGoはユーザー情報を保存せず、利用もしない検索エンジン。ユーザー情報が取得されないため、プライバシーを重視したいユーザーから注目を集めつつあります。

メディアキーダークモードなどの派手な機能とは対称的に、ひっそりと導入された今回の設定。GitHubのコードによれば、DuckDuckGoの追加は「最近の使用状況の分析」によるものだとされています。とはいえ、私の日本語環境でDuckDuckGoが選択できないのは、日本ではそれほど人気がないからかもしれません。

Chromeに採用されたことは、その実力が認められた証とも言えるでしょう。複雑怪奇に進化した他の検索エンジンとは違い、シンプルなインターフェイスとなるDuckDuckGoの検索画面は、不思議と親しみが感じられます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: GitHub
関連キーワード: browser, chrome, google, privacy, SearchEngines
57シェア
4
53
0

Sponsored Contents